2020年12月31日木曜日

行く年来る年、今年の出来事&来年の抱負


2020年も間もなく終わろうとしています。

窓の外には高く登った月。

実は今日の夕方からこの記事の下書きをしていて、今年一年あったことを全部書き出そうとしていました。
でもあまりにも膨大になってしまったのでやめてしまいました。

今年は実に特別な一年でした。
仕事がどんどんキャンセルになったり、生演奏の代わりにインターネット配信でライヴをお届けするようになったり。
国からの補助金、文化庁の支援金などもありましたよね。
僕の周りでも機材を買って動画を作ったり、配信をしたりする人が増えました。
僕もあれこれ買い集めて、作業環境も改善しました。
大変助かっています。
モチベーションも上がりました。

演奏家仲間とも機材について話したり、どのようにクオリティを高めていくかアイディアを出したり。
それとライヴハウスのオーナー達と話すと、結局『どう収益化する?』という話題になっていきます。
しかし僕は演奏家ですので、これから音楽がどのように変わっていくか、そこに一番興味と関心があります。

『どんなに時代が変わっても、変わらないものがある。』とは完全に使い古された言い回し。
若い頃は反発を抱いていました。
新しい価値観の想像を!とか、そんなことを思い描いていたから。

しかし今、世界中がこのような状況にある中、逆に変わらないものって何だろう?と考えています。
それを音楽で探していかなければなりません。
新しい価値観の想像よりも、変わらないものの発見の方が何倍も難しそう。
案外、変わらないもの探しの末、発見されたものこそが新しい価値観なのかも知れませんよね。

さて来年の抱負。

大体毎年のように『来年は〇〇をするぞ!』と意気込んで見せるのですが、パーフェクトに達成できたことはありません。
でも一応目標があると楽しいじゃないですか!?

  1. タンゴ年にする!
    頑張って16曲はオリジナルアレンジをしたい!16曲あれば一本のライヴを全てオリジナルアレンジでお届けできます。ちなみに僕は編曲が遅く、一曲一週間かかります。
  2. 喜多直毅トリオ
    もう少しレパートリーを充実させたいなぁ。それと楽譜をSibeliusで作り直したい。
  3. ソングライティング7曲
    すでに何曲か持ち歌はありますが、あと7曲あればアルバム一枚作れます。
  4. ヴァイオリン&ピアノ二重奏楽譜ダウンロード販売
    タンゴとか映画音楽とかポピュラー音楽の編曲集です。ヴァイオリンとピアノで演奏できて、コンサートのアンコールピースや発表会などに使える楽譜をダウンロード販売したいと思っています。
  5. 自分のwebsiteでの動画配信
    生配信ではなく、ライヴ録画を編集したものを有料配信したいと思っています。
  6. CDのネット通販ページを充実
    表示を大幅に改善し、PayPal決済を可能に致します。
  7. 小説を書くぞ!
    プロットで頓挫しています。今、小説の書き方の本を読んでいます。
  8. OmniPlanの使い方をマスター
    高いソフトなんですけど、全然使えてませんでした。これは大きめのプロジェクトを企画するとき、タイムラインで順序立てられるので便利。
  9. Premiere Pro, Illustrator, Photoshop, Logic Pro
    これらはイライラの元なんですが、お金をかけている割に使い方が上達していない。今年こそ頑張ります!
  10. スムージーを作って飲む
    先日、母からブレンダーを貰ったので。
  11. 語学
    英語+何か。フランス語かイタリア語かスペイン語かロシア語。

こんなところです。

ということで、今年一年は実に実に大変な一年でした。
まだ誰にも先行きは分かりません。
でも祈り願うことしかできないとしても、祈っている心と体で新しい年に入っていければ、また爽やかに再スタートや再チャレンジが出来る気がします。

今年も様々な場所で演奏をお聴きくださりありがとうございました。
多くの方にお世話になり、無事に何とか一年を過ごすことが出来ました。
新年が皆さんにとって良い一年でありますように!

0 件のコメント: