2020年1月2日木曜日

新年あけましておめでとうございます。

岩手のお雑煮

皆様、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり有難うございました。
今年一年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて年末に突然高熱が出て、アラブ古典音楽のライヴを急遽欠席せざるを得なくなってしまいました。
身体が痛くて怠くて、欠席する旨をSNSに書くだけで必死でした。

熱で身体が余りにもキツいので夜中に近所の総合病院へ行きました。

この病院の救急スタッフは若い人ばかりなのです。
ベテランみたいな人がいない。
何だか全員大学生みたいなの。
で、ほぼ全員、患者に対する態度が横柄で雑なのですよ。
受付スタッフも皆んな若い。
窓口は空いているんだけどいつも人がいなくて、奥の方でバタバタしていたり談笑しているのです。
『会計まで三時間待たされてるけどどうなってるんだ!』と怒鳴っている患者さんもいました。

前に来た時にも同じ印象を持ちました。
整形外科の先生が触診もしなくて、『レントゲン撮りたきゃ撮りますけど』みたいな感じなのです。
話す時、患者の顔も見ない。

今回が一番不愉快でした。
車輪の付いた小机を滑らして僕の検査に来た若いスタッフ(看護師?)は、その小机にもたれかかるようにして進んで来たのです。
子供がスーパーのカートを押して遊んでるみたいに。

診察してくれた医師はやっぱり若い人でした。
多分20代そこそこなんだけど、本当に投げやりな感じなのです。
出来ることなら診察したくない、でも仕方がなくやっている、そんな態度。
よくコンビニの店員でめちゃめちゃやる気なくて不貞腐れた態度の人いるでしょ?
やりたくないならやめろよ、誰も止めないから、と思ってしまうような人。
その医者もそんな感じだったのです。

病院が常時人手不足だから皆んな疲弊してこんな風になっちゃってるのかな。
ベテランのスタッフが指導したり注意したりしないのかな。
自分が病気したことないから患者の気持ちなんて分からないのだろうか。

とにかく酷い目に遭いました。
今年も色々な計画を立てていますが、体力づくりを真剣に考えないとヤバそうです。
去年喜多カルのツアーが終わった後、めっきり老け込んでしまいました。
年金をもらえるまでは頑張りたいです。

おっちょこちょいヴァイオリニスト

喜多直毅 Naoki Kita
おっちょこちょいヴァイオリニスト。

ミス、物忘れ、遅刻、朝寝坊。
昨年はこんなことばかりでした。
その度に人に迷惑をかけたり怒られたりしていました。
この歳になって情けない…。

実は子供の頃から忘れ物が多かったのです。
教科書やノート、提出物、靴とか体操着。
その代わり余計なものをランドセルに入れて学校に持って行きました。
おもちゃとか。

音楽が好きな子供だったので、楽譜は特別なバインダーに挟んで持ち歩いていました。
そのバインダーの端に穴を開けて、パンダのマスコットをぶら下げたり、表紙に変なイラストを描いていました。
それを見て皆んな笑っていました。
僕には何がおかしいのかさっぱり分からず、しかし笑われた事でそれなりに落ち込みました。

アマチュアオケに参加した時(小学生の頃)、セカンドヴァイオリンでベルリオーズの幻想交響曲を弾きました。
その楽譜にベルリオーズの言葉をびっしり書いて練習に持って行きました。
オーケストラの弦セクションは二人で一つの楽譜を見るのですが、隣の人(大人)が笑っていました。
ちなみに隣の人は練習の日によって変わります。

高校生の頃は卒業試験をすっかり忘れて家で寝ていました。
忘れて…と言うのは、卒業試験の存在すら思い出さなかったのです。
卒業試験の事はホームルームで何度も言われていたに違いないのに。

親の職場に担任が電話をかけて、やっとその日が試験の日だったと知りました。
起きたらもう夕方で、とっくに試験は終わっていました。
結局、先生が追試の許可をくれて無事卒業出来ました。

片付けは割と出来る方なのです。
散らかった部屋が嫌だし、全てが整然と並んでいないと気持ち悪いのです。
でも仕事部屋はメチャメチャだし、まず引き出しの整理が出来ません。
それは頭の中の引き出しも同様で、特に複数の物事を同時進行させるのが本当に苦手です。
たまにこの仕事(フリーランスの演奏家)が向いていないのではないかと真剣に悩みます。

大事なことを忘れないようにGTDのソフト(Todoリストとかリマインダーの高機能なやつ)を買ったりしましたが、GTDの概念そのものが理解出来ませんでした。
どうやら理解出来ないことがあると頭がフリーズするのです。
完全に戸を閉ざす。

備忘録とかリマインダーに何でそんな高いソフトを買うんだ!メモ帳に手書きで良いだろ!と言われますよね、きっと。
でも自分が一度『パソコンでやる!』と決めたら、そう簡単に変えられないのです。
自分のルールを変えようとするととても気持ち悪くなる。

忘れないようにアプリとかにメモしておいたりカレンダーに入力する。
それは出来ているつもり。
しかし出来ていないことがあって、あとで大騒ぎになってしまいます。

翌日は早く起きなきゃならないからちゃんと目覚ましをかけておこうと思って床に入るのですが、何と!目覚ましをかけずに寝ていたりする。
朝遅刻に気付いて飛び起き、目覚ましが鳴っていなかったことに気づくのです。

それとお金の管理も難しく、これは〇〇に払うお金、これは〇〇からもらったお金…と分けておくことが出来ません。
金に汚いと思われたくないし守銭奴と思われるのも心外ですが、お金の出入を考えるということが出来ない。
なのであればあるほど使ってしまう。

自分の考えも行動も変えたくないので、人にあれこれ言われると不機嫌になり最悪ブチ切れます。
音楽家だからポリシーみたいなものも確かにあるにはある。
しかしそれ以上に何か一つの考えに固執していることが多いかも知れません。
良い意味での頑固とかこだわりともちょっと違い、血流が滞っているようなものかも知れません。

こんな感じで今まで生きて来ました。
昨年はこの症状がとても酷かったのです。
でももっと酷い人を沢山知っています。
前はその人たちのことをちょっと馬鹿にしていたのですが、今は馬鹿に出来なくなりました。
自分はその人たちと“変”の方向が違うだけかも知れません。

とにかくもっと気を付けていかないと、本当に身の破滅を呼ぶ。

今日ネットで大人の発達障害について調べたら、結構当てはまる項目があって驚きました。
今度診てもらおうと思います。
それで何でもなかったら僕は単なるおっちょこちょいだ。