2020年1月2日木曜日

新年あけましておめでとうございます。

岩手のお雑煮

皆様、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり有難うございました。
今年一年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて年末に突然高熱が出て、アラブ古典音楽のライヴを急遽欠席せざるを得なくなってしまいました。
身体が痛くて怠くて、欠席する旨をSNSに書くだけで必死でした。

熱で身体が余りにもキツいので夜中に近所の総合病院へ行きました。

この病院の救急スタッフは若い人ばかりなのです。
ベテランみたいな人がいない。
何だか全員大学生みたいなの。
で、ほぼ全員、患者に対する態度が横柄で雑なのですよ。
受付スタッフも皆んな若い。
窓口は空いているんだけどいつも人がいなくて、奥の方でバタバタしていたり談笑しているのです。
『会計まで三時間待たされてるけどどうなってるんだ!』と怒鳴っている患者さんもいました。

前に来た時にも同じ印象を持ちました。
整形外科の先生が触診もしなくて、『レントゲン撮りたきゃ撮りますけど』みたいな感じなのです。
話す時、患者の顔も見ない。

今回が一番不愉快でした。
車輪の付いた小机を滑らして僕の検査に来た若いスタッフ(看護師?)は、その小机にもたれかかるようにして進んで来たのです。
子供がスーパーのカートを押して遊んでるみたいに。

診察してくれた医師はやっぱり若い人でした。
多分20代そこそこなんだけど、本当に投げやりな感じなのです。
出来ることなら診察したくない、でも仕方がなくやっている、そんな態度。
よくコンビニの店員でめちゃめちゃやる気なくて不貞腐れた態度の人いるでしょ?
やりたくないならやめろよ、誰も止めないから、と思ってしまうような人。
その医者もそんな感じだったのです。

病院が常時人手不足だから皆んな疲弊してこんな風になっちゃってるのかな。
ベテランのスタッフが指導したり注意したりしないのかな。
自分が病気したことないから患者の気持ちなんて分からないのだろうか。

とにかく酷い目に遭いました。
今年も色々な計画を立てていますが、体力づくりを真剣に考えないとヤバそうです。
去年喜多カルのツアーが終わった後、めっきり老け込んでしまいました。
年金をもらえるまでは頑張りたいです。

0 件のコメント: