2017年7月27日木曜日

今週金曜日は黒田京子さん(ピアノ)とデュオ@中野SweetRain、土曜日はマクイーン深山時田さん(箏)とデュオ@代々木・松本弦楽器

蒸し暑い日が続きますね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
本当にこの気候は弦楽器奏者泣かせ!
チューニングが狂いまくって仕方ありません…。

演奏直前に必ず調弦をしてからステージに出て行くのですが、弾き始めて2分くらい経つともうチューニングが狂っているのです!
ビックリ!
もともと音程の良いヴァイオリニストではありませんが、これは不可抗力。
温度湿度のせいです。
調子っ外れなのは俺のせいじゃないぞ!と心の中で叫んでいます。

こんな悪条件の中ではありますが、ライヴでは楽しんで演奏をさせて頂いております。
今週も二本ライヴがありますので、皆さんどうぞお越し下さい。

まず金曜日はお馴染みの黒田京子さん(ピアノ)とのデュオ。

喜多直毅&黒田京子デュオ
喜多直毅&黒田京子デュオ

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)
   黒田京子(ピアノ)

日時:2017年7月28日(金)18:00開場/20:00開演
場所:Sweet Rain(中野)
   東京都中野区中野5-46-5 岡田ビルB1
   03-6454-0817

料金:2,500円(学割¥1,500)
ご予約・お問い合わせ:
   jazzsweetrain@cap.ocn.ne.jp
   03-6454-0817

喜多直毅クアルテットと田中信正さんとのアルバムを二作品同時に作り、自分の中でちょっと一区切りと言う感じです。
黒田さんとのデュオでは、今までのレパートリーも大切にしつつ、少しずつ新たな音楽作りをして行きたいと思っています。

そして土曜日は箏のマクイーン深山時田さんとデュオで即興演奏を行います。
会場は僕が常日頃お世話になっている松本弦楽器(代々木)です。
ちなみに深山さんとのデュオは今回で二度目となります。

マクイーン時田深山(箏)

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)
   マクイーン時田深山(箏)
内容:即興演奏

日時:2017年7月29日(土)18:00開場/18:30開演
会場:松本弦楽器(代々木)
   東京都渋谷区千駄ヶ谷5-28-10
   ドルミ第二御苑804号室
   03-3352-9892(場所の問い合わせのみ受け付け)
料金:予約3,000円/当日3,500円
ご予約・お問い合わせ:violin@nkita.net(喜多)

※12名様限定です。ご予約はお早めに!
※お申し込みの際は《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を必ずお書き下さい。
※18:30でメインエントランスの鍵が閉まります。遅刻にご注意下さい。

今回も彼女は十七弦を弾いてくれるそうです。
この楽器は普通の箏よりも音域が低く、響きは深く豊か。
たっぷり筆に染み込ませた墨汁が落ちて、白紙に美しい滲み模様を描く様なサウンドです。

深山さんは近頃即興演奏の世界で大変注目されており、引く手数多!
前回の共演でも感じたのですが、とてもナチャラルな音楽を奏でてくれます。
皆さん、どうぞお楽しみに!

と言う事で、今週金曜日と土曜日は是非お誘い合わせの上お越しください!
宜しくお願いします!

2017年7月18日火曜日

喜多直毅+田中信正@sonorium終了!、そして7月22日(土)はw/伊藤芳輝さん(gt)とのデュオ@雑司が谷エルチョクロ

喜多直毅(ヴァイオリン)田中信正(ピアノ)2017年7月14日@sonorium(東京・永福町)

喜多直毅(ヴァイオリン)田中信正(ピアノ)2017年7月14日@sonorium(東京・永福町)

喜多直毅(ヴァイオリン)田中信正(ピアノ)2017年7月14日@sonorium(東京・永福町)
 
先週金曜日、田中信正さんとのコンサートが無事終了致しました!
お越しの皆様、本当にどうも有難うございました!
新譜も沢山の方がお求めくださり、本当に嬉しい限りです。
末永くお聴き下されば幸いです。

会場には普段一緒に仕事をしている仲間も来てくれて、本当に嬉しかったです。
それと何と喜多直毅クアルテットのジャケット写真を使わせていただいた小島一郎さん(故人)の奥様もいらして下さり、大感激でした!
また先日出演させて頂いたクラシック専門インターネットラジオ・Ottavaの斎藤茂さんもお越し下さいました。
有難や!

今回のコンサートでは普段喜多直毅クアルテットで行なっている『一時間一本勝負・MC無し』形式を採用。
新譜に収めた曲(未収録曲一曲を含む)をダダダーッ!と連続して聴いて頂きました。
でも勿論『沈黙と咆哮の音楽ドラマ』という雰囲気にはならず、また別の音楽ドラマが生まれたと思います。
そりゃそうですよね、演奏者が違うし、曲目も僕のオリジナルではなくラテン音楽のカバーなのですから違って当然。

ある方(タンゴヴァイオリンの大先輩)は、『喜多クアルテットは白黒の世界だけど、今夜のはオレンジ色でした』と感想をおっしゃいました。
また客席で演奏を聴いていたダンス関係者は、ソノリウムという空間の中での身体の動きや我々奏者の存在の仕方が面白かったと言って下さいました。
成る程〜〜〜、参考になります。

僕は最近演奏中に人形浄瑠璃の人形(女性の方)になりたいという気持ちが生まれることがあります。
何故かは分かりませんが、そう言うヴィジョンが浮かんで仕方がないし、体内に人形のエネルギーを感じる。
実際の演奏も何だかそう言う世界に行ってしまう。
今回は特にそんな欲求を強く感じました。
何なんでしょうね〜、これ。
前世の因縁でしょうか。
かつて僕は人形だったのかも知れません。

で、サウンド面でこのイメージと寄り添うのがやはりプレーンガット弦です。
レコーディングで使用したSavarezという弦は、雑味やノイズ成分が面白いのですが、どうしても音量面で難がある。
余り大きな音が出ないのです。
録音の場合、ポジショニングやマイキング、ミキシングで何とかなりますが、コンサートでは共演者に常にピアニシモを強いてしまう。

そこでCordaと言う弦に変えてみたら、これは今の僕の演奏にピッタリでした。
ちゃんとガット弦の味わいが感じられ、しかも音量も出る。
実は今日アルゼンチンタンゴのリハーサルだったのですが、何とかなりそうな予感…。
これからも使い続けたいと思います。

さて田中さんのデュオでは来月名古屋でも演奏させて頂きます!

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)
   田中信正(ピアノ)
日時:2017年8月24日(木)19:00開場/19:30開演
会場gallery feel art zero名古屋
   〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2-3-4三光ビル1F
   052-932-2090
料金:前売り¥3,500/当日¥4,000
ご予約・お問い合わせ:
   ピアノハウスエムエムジー
   090-9941-1921
   pianohouse.mmg@gmail.com
  (お名前と人数、お電話番号をお知らせくださいませ。チケットはございませんので、当日前売り料金にて御精算お願い致します。)

名古屋での演奏は実に久しぶり!
お近くの皆さんには是非聴きにお越し頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします!

さて田中さんとの新譜、ネットでもお求め頂けます!
RME Premium Recordings
Ottava セレクトショップ

『Contigo en La Distancia』 ~遠く離れていても~OTTAVA records
¥2,700
OTVA-0014

『Contigo en La Distancia』 ~遠く離れていても~OTTAVA records
¥2,700
OTVA-0014

収録曲
01 Naufrágio ナウフラージオ(難船)
02 Olha Maria オーリャ マリア
03 Soledad 孤独ソレダー
04 Chorinho Pra Ele ショリーニョ プラ エレ
05 Chiquilín de Bachín チキリン デ バチン(バチンの少年)
06 O Voo da Mosca 蚊の飛行
07 Eu the amo エウ チ アモI love you
08 Alfonsina y El Mar アルフォンシーナと海
09 Contigo en La Distancia 遠く離れていても
10 ※Cancion para Mi Guitarra Sola ひとりぼっちの我がギターに捧ぐ歌
※配信版のみのボーナストラック(OTTAVA CDには収録されておりません)

演奏:
喜多直毅(ヴァイオリン)
田中信正(ピアノ)

このアルバム完成を記念して、先月プレス向けのイベントが行われました。
その時の様子がe-onkyo musicのサイトに掲載されています(文章:山本昇さん)。
喜多直毅×田中信正『Contigo en La Distancia 〜遠く離れていても〜』異色のデュオが放つアーティスティックなラテン・ミュージック
是非お読み下さい!

喜多直毅(ヴァイオリン)田中信正(ピアノ)


さてさて歳が明けてから早いものでもう半年以上経ちました。
振り返ると4月からは怒涛の日々でした。
4/15喜多直毅クアルテットのアスピアホール公演、その後すぐ一ヶ月間ドイツでの仕事、帰国して5月下旬に喜多クアルテットの西日本ツアー、6月は喜多クアルテットのレコ発、そして去る7月14日の田中さんとの公演。
他にもこれらと並行して様々なライヴを行いました。

それぞれ決して大規模な公演ではないと思います。
もっと大きなコンサートを数多くしていらっしゃる方もおられ、比較すればホント大した事ないのです。
でも僕の能力からすると、かなりギリギリのところでやって来た感じです。

思えばここ数年の活動は、自分がリーダーとなって好きな共演者と自分のやりたい音楽を行う事が大半となりました。
全てを一からデザインして行くのは、実にやり甲斐があります。
一つの公演を何か“作品”の様に捉えて、仕上げて行く。
全てのライブやコンサートをこんな風に作り上げるのは無理としても、ある意味、僕の理想がここにはあると思います。

しかし自分で全てを作って行く以上、その分一人で行う役割も増えて来る(人任せに出来ない性格)。
作曲やリハーサルに加え、企画制作・宣伝・集客等の準備の殆どを背負いこむ形となり、肝心の音楽づくりやその内容が疎かになる危険も感じました。
そして抱えるプロジェクトが多ければ多いほど、一つ一つを丁寧に作れなくなってくる。
この数ヶ月、忙しい忙しいと言って過ごしてしまいましたが、仕事の波に翻弄されるうちに随分色々な意味での取りこぼしがあったのではないかと思います。
更に言えば、正直、『自分がやりたい音楽って何か』とか『どんな音楽をやりたいのか』と言った根本的な所から、ちょっと離れたところに来てしまった気さえします。
音楽づくりこそ一番重要な仕事なのに!
(実は最近、その事で随分耳の痛い指摘を受けたりもしたのです…。)

まず自分がリスナーとして聴きたい音楽とは?
今この世界に生きている人間の一人として、自分の欲している音楽とは一体どんなであろうか。
(そもそもリスナーである“自分”の耳が、ちゃんと開かれているのか。)
そこに立ち返って、また音楽づくりを始めたい。

そして、これまで聴いた事もない未知の音楽に触れる必要もあると思っています(インプット)。
今の自分の内側に耳を傾けているだけではありきたりのものしか聞こえて来ないようが気がします。


今回の田中さんとのコンサートで、今年上半期の主催公演はひと段落。
今年の夏は故郷の岩手に帰り、八幡平で暫く充電予定。
多分何もしない、思う。
昼は渓流を見に行ったり、夜は星を見たりしたいです。
それと一日中温泉に浸かっていたい。
ホント、夏休みが楽しみです!


その前に!
7月中はまだライヴがございます!

そのうち夏にピッタリのライヴを一つピックアップ!
フラメンコギターの伊藤芳輝さんとの演奏が7/22今週土曜日、雑司が谷のエルチョクロでございます。
吉見征樹さん(タブラ)、平松加奈さん(ヴァイオリン)とのトリオ・“スパニッシュ・コネクション”でお馴染みの伊藤さんですが、この日もフラメンコテイストの熱い音楽をお届けいたします。
お誘い合わせの上、是非お越しください!

喜多直毅(ヴァイオリン)伊藤芳輝(ギター)
喜多直毅(ヴァイオリン)伊藤芳輝(ギター)

 出演:喜多直毅(violin)伊藤芳輝(guitar)
日時:2017年7月22日(土)13:00開場 14:00開演
会場:雑司が谷TangoBarエル・チョクロ
   171-0022東京都豊島区南池袋3-2-8
   03−6912−5539
料金:予約¥4.200 当日¥4,500(共にワンドリンク付き)
予約:03−6912−5539、info@el-choclo.com(エル・チョクロ)
   violin@nkita.net(喜多直毅)

その他、7月の演奏スケジュールはコチラを御覧下さい。
どうぞ宜しくお願い致します!

2017年7月13日木曜日

喜多直毅+田中信正NewAlbum『Contigo en La Distancia』リリース記念コンサート@sonorium・いよいよ明日!!!

喜多直毅(ヴァイオリン)田中信正(ピアノ)

田中信正さんとのコンサート、いよいよ明日となりました!
皆さん、どうぞお誘い合わせの上、お越しください!

先日はそのリハーサルを行いました。
プログラムをどうしようか、かなり迷いました。
リリース記念コンサートですから、やはりCD収録曲を中心にプログラムを組むつもりではおりました。
でも考えたのは構成。

実はCDに収録する曲順を考えた時、かなり全体のストーリーを考慮して構成しました。
コンサートでもこのストーリー性を壊さず、皆さんに一曲ずつはもちろんのこと、全体を通して映画を一本見るような感覚を楽しんで頂きたい。
それならばやはり喜多クアルテットのやり方『一時間一本勝負・MC無し』を採用し、音楽ドラマ仕立てにするのが良いかなと思いました。

と言うことで、明日の演奏は曲間のおしゃべりを入れずメドレー形式で進めてまいります。
公演は約一時間。
19:30開演ですので20:30終演を予定しています。
どんな物語が生まれるか…、どうぞ聴きに(体験しに)いらして下さい!

喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia ~遠く離れていても~』  リリース記念コンサート  2017年7月14日@sonorium(永福町)

喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia ~遠く離れていても~』  リリース記念コンサート  2017年7月14日@sonorium(永福町)
喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia ~遠く離れていても~』
リリース記念コンサート
2017年7月14日@sonorium(永福町)
フライヤーデザイン:山田真介

【公演詳細】
◉日時:2017年7月14日(金) 19:00開場/19:30開演
◉会場:ソノリウム(永福町)
    168-0063 東京都杉並区和泉3-53-16 
    TEL 03-6768-3000
    京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分 
    東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分
    
◉料金:予約¥3,500/当日¥3,800
◉ご予約/お問い合わせ
◾︎メール:violin@nkita.net(喜多)/pianohouse.mmg@gmail.com(ピアノハウスエムエムジー)
※メールタイトルは「喜多&田中7/14予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。
◾︎電話: 090-9941-1921(ピアノハウスエムエムジー)

◉ ご予約に際しての注意事項
・ご予約の締め切りは公演前日7月13日深夜12:00までとさせて頂きます。
・12歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。

《出演者Website》
喜多直毅 www.naoki-kita.com
田中信正 http://tnobumasa.net

主催/制作:喜多直毅
制作協力:ピアノハウスエムエムジー
協力:株式会社シンタックスジャパン/ OTTAVA株式会社
フライヤーデザイン:山田真介

終演後はCDの販売も致します!
お買い求めの方には勿論サインもさせて頂きますので、どうぞこの機会にお求め下さい!

喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia ~遠く離れていても~』
『Contigo en La Distancia』 ~遠く離れていても~(OTTAVA records)
¥2,700
OTVA-0014

『Contigo en La Distancia』 ~遠く離れていても~(OTTAVA records)
¥2,700
OTVA-0014

収録曲
01 Naufrágio ナウフラージオ(難船)
02 Olha Maria オーリャ マリア
03 Soledad 孤独(ソレダー)
04 Chorinho Pra Ele ショリーニョ プラ エレ
05 Chiquilín de Bachín チキリン デ バチン(バチンの少年)
06 O Voo da Mosca 蚊の飛行
07 Eu the amo エウ チ アモ(I love you)
08 Alfonsina y El Mar アルフォンシーナと海
09 Contigo en La Distancia 遠く離れていても
10 ※Cancion para Mi Guitarra Sola ひとりぼっちの我がギターに捧ぐ歌
※配信版のみのボーナストラック(OTTAVA CDには収録されておりません)

演奏:
喜多直毅(ヴァイオリン)
田中信正(ピアノ)

皆さん、明日は永福町でお待ちしております!
どうぞ宜しくお願い致します!


さて田中さんとのデュオと時期を同じくしてリリースされた喜多直毅クアルテット『Winter in a Vision 2』。
田中さんとの新譜はラテン音楽のカバー集ですが、こちらでは僕のオリジナル楽曲が収録されています。

『Winter in a Vision 2』(SONG X JAZZ) 喜多直毅クアルテット(vln:喜多直毅/bn:北村聡/pf:三枝伸太郎/cb:田辺和弘) ¥2,700 SONG X 049
『Winter in a Vision 2』(SONG X JAZZ)
喜多直毅クアルテット(vln:喜多直毅/bn:北村聡/pf:三枝伸太郎/cb:田辺和弘)
¥2,700
SONG X 049

『Winter in a Vision 2』(SONG X JAZZ)
喜多直毅クアルテット(vln:喜多直毅/bn:北村聡/pf:三枝伸太郎/cb:田辺和弘)
¥2,700
SONG X 049

  1. 鉄条網のテーマ
  2. 燃える村
  3. 影絵遊び
  4. 月と星のシンフォニー
  5. 峻嶺

このアルバムのレビューがタワーレコードのフリーマガジン“intoxicate vol.128”に掲載されています。
文章は大西穣さんです。
このレビューがウェブでもお読み頂けるようになりました!
是非ご覧下さい!

Mikiki - 喜多直毅クアルテット『ウィンターインアビジョン 2』 新しい〈東北〉表現を志向する、充実の二作目

2017年7月8日土曜日

喜多直毅+田中信正NewAlbum『Contigo en La Distancia』リリース記念コンサート、来週金曜日となりました!ご予約はお早めに!

先日、クラシック専門インターネットラジオ・“Ottava”に生ゲスト出演させて頂きました!
お聴き下さった皆さん、本当に有難うございました!
そしてナビゲーターの斎藤茂さん、編成責任者の沖垣内さん、出演の機会を下さりどうも有難うございました!

久しぶりの生ラジオ出演、実に緊張いたしました。
でも斎藤さんのナビゲートのおかげで、後半はかなりリラックスして話すことが出来ました。
(今までのラジオ出演経験の中で一番落ち着いていたかも。)
斎藤さん、あざ〜っす!

実は前からラジオ出演やインタビューの度、大事なことを伝え忘れていたり、逆に余計なことを喋ったりして、演奏を一切しない場所での話が下手だなぁと思っていました。
それならライヴでのMCは得意なのかと言えば案外そうでもなく、年々下手くそになって来ている気がします。
別にMCでウケを狙っているわけでもありませんし、そもそも喋りを楽しんでもらおうというつもりは毛頭ございません(そんな素養はないのだから)。
それより演奏にだけ集中したいと思っています。
多分、僕の場合、演奏とMCの切り替えが下手なんですよね。

喜多クアルテットのライヴでは基本的にお喋りを一切しないので、本当に気が楽です。
状況が許せば(共演者の賛同が得られれば)、他の形態のライヴもどんどんこの方向に切り替えて行こうかなと思っているところです。

但しラジオとかイタビューなどでは依然喋る必要がありますよね。
これには練習と慣れが必要です。

ということで、ポッドキャスティングを始めることにしました!
マイクも購入済み!
何を話すかは今から考えたいと思います(本当はこれが一番大切なのですが…)。
で、色々調べたら、ポッドキャスティングって始めるまでが結構大変らしいのです。
録音してAppleが用意したサーバにアップすれば、自動的にiTunesから配信されるのかと思っていました。
実際は音源を置いておくためのサーバが必要だし、それに伴って新しいサイト(ブログ)も立ち上げなければならないらしい。
結構、手間がかかるそうです。
これ、マイクを注文してから知りました。

でも難しそうなあれこれを乗り越えて、何とか放送にこぎ着けたいと思っています!
ポッドキャスティングによってお喋りが少しは上手くなるかも知れません。
開始したら是非お聴き下さい。
宜しくお願いします!

さて先日のOttavaの放送、聴き逃した方もニコニコ動画のOttavaチャンネルで11日までお聴き頂けます(有料)。
OTTAVA Salone 火曜日 斎藤茂 (2017年7月4日)
※130:15辺りから出演しています。

僕も自分の喋りをチェックすべく、何回か聴いてみました。
面白いのは放送中に書き込まれたリスナーの方々のコメント!
実際、日頃の演奏活動の中ではなかなか自分の演奏に対する率直なコメントを目にする機会は少なく、かなり新鮮な体験!
中でも、丁度CDから“Soledad(孤独)”を聴いて頂いた辺りに、『中島みゆきさんの失恋の歌の様な凄みを感じました』というコメントがあって面白かったですw
それと恐らくスルタスト奏法の事だと思うのですが、『尺八みたい』ってご感想もありました。
確かに!
他にも色々なコメントがあって、楽しく拝見しました!

それと放送中、メールを送ってくださった方もいらっしゃいました。
お一人は5月下旬に行った喜多直毅クアルテットの尾道公演を聴いて下さった方。
丁寧に当日の感想を綴ってくださって、本当に嬉しかったです!
それと“陽気な静電気女”さんという方からもメールを頂戴しました。
この方のラジオネームは本当にツボにハマりました!
ネーミングのセンスからしてタダモノではない!とお見受けしました。
帰りの電車の中でもずっと頭に残っていて、脳に焼き付いた感じです。

他にもTwitterで感想をコメントして下さった方々もいらして、本当に嬉しかったです。
この日の放送に限らずですが、Ottavaは実にリスナーに愛されて支えてられている放送局だなぁという印象を新たにしました。
これも齊藤さんを始めとする番組スタッフの方々の熱意のあらわれだと思います。
普段の放送からも、良い音楽を届けたい!と言う思いをひしひしと感じますもんね。
僕の出演回で初めてOttavaを聴いた方も、今後聴き続けて下さると本当に嬉しく思います!!!

さて番組内でもご紹介頂いたリリース記念コンサート、もう間近となりました。
来週金曜日、19:00開場19:30開演、会場は永福町のソノリウムです。
プログラムはCD収録曲から構成する予定ですが、生演奏は生演奏で、また別の魅力をお感じ頂けるようなコンサートにしたいと思っています。
どうぞお誘い合わせの上、お越し下さい!

2017年7月14日喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia』リリース記念コンサート@sonorium

2017年7月14日喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia』リリース記念コンサート@sonorium

【公演詳細】

◉日時:2017年7月14日(金) 19:00開場/19:30開演
◉会場:ソノリウム(永福町)
    168-0063 東京都杉並区和泉3-53-16 
    TEL 03-6768-3000
    京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分 
    東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分
    
◉料金:予約¥3,500/当日¥3,800
◉ご予約/お問い合わせ
◾︎メール:violin@nkita.net(喜多)/pianohouse.mmg@gmail.com(ピアノハウスエムエムジー)
※メールタイトルは「喜多&田中7/14予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。
◾︎電話: 090-9941-1921(ピアノハウスエムエムジー)

◉ ご予約に際しての注意事項
・ご予約の締め切りは公演前日7月13日深夜12:00までとさせて頂きます。
・12歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。

《出演者Website》
喜多直毅 www.naoki-kita.com
田中信正 http://tnobumasa.net

主催/制作:喜多直毅
制作協力:ピアノハウスエムエムジー
協力:株式会社シンタックスジャパン/ OTTAVA株式会社

さてこのアルバム、既にリリース済みです。
ハイレゾダウンロード配信(RME Premium Recordings)とCDネット通販(Ottava Records)の二種類の方法でお求め頂けます。

『Contigo en La Distancia』~遠く離れていても~ OTVA--0014
喜多直毅(violin)田中信正(piano)
CD ¥2,786(税込)

『Contigo en La Distancia』 ~遠く離れていても~

収録曲
01 Naufrágio ナウフラージオ(難船)
02 Olha Maria オーリャ マリア
03 Soledad 孤独(ソレダー)
04 Chorinho Pra Ele ショリーニョ プラ エレ
05 Chiquilín de Bachín チキリン デ バチン(バチンの少年)
06 O Voo da Mosca 蚊の飛行
07 Eu the amo エウ チ アモ(I love you)
08 Alfonsina y El Mar アルフォンシーナと海
09 Contigo en La Distancia 遠く離れていても
10 ※Cancion para Mi Guitarra Sola ひとりぼっちの我がギターに捧ぐ歌
※配信版のみのボーナストラック(OTTAVA CDには収録されておりません)

演奏:
喜多直毅(ヴァイオリン)
田中信正(ピアノ)

RME Premium Recordings
Ottava セレクトショップ


もちろんamazonでもお求め頂けます。
amazon

田中さんと僕のそれぞれのライヴ会場での販売ですが、ごめんなさい、7/14に予定されているリリース記念コンサートまでお待ち下さい!
この日、お買い求め頂いた方にはサインをさせて頂きます!
7/14以降は田中さんも僕もライヴ会場で普通に販売させて頂きます。


PVもあります!
是非ご覧下さい!

アルバムPV『Contigo en La Distancia』喜多直毅&田中信正

PV『Naufragio』喜多直毅&田中信正


PV『Soledad』喜多直毅&田中信正

ということで、7/14は是非是非お運び下さい!
皆さん、どうぞ宜しくお願い致します!

喜多直毅(violin)田中信正(piano)
喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia』レコーディング風景
2016年11月29日30日@三鷹市芸術文化センター・風のホール

2017年7月3日月曜日

7/4(火)20:00~21:00頃インターネットラジオ“Ottava"生出演!!!

クラシック専門インターネットラジオ“OTTAVA"

7/4(火)の20:00~21:00頃、クラシック専門インターネットラジオの”OTTAVA”に生出演させて頂きます!!!
ナビゲーターは斎藤茂さん。
実は2014年の喜多直毅クアルテット『Winter in a Vision』をリリースした際も番組で沢山取り上げて頂いたのですが、その時は僕のメッセージ文章を御紹介頂きました。
生出演は今回が初めて!
めちゃめちゃ緊張します!

番組では、田中信正さん(piano)とのNewAlbum『Contigo en La Distancia』から何曲かお聴き頂き、この作品についてのお話や僕のこれまでの活動についても斎藤茂さんのインタビューに答えさせて頂きます。
実は昨日、番組の進行表を頂いたのですが、放送時間内に自分の考えや気持ちを上手くまとめて話せるか、結構不安…。
僕はインタビューやラジオ出演の後は、必ず『もっとああ言えば良かった』とか『あんなことを言うんじゃなかった』と激しく後悔するタイプ。
今回は何とか的確な言葉を選んで話せます様に!!!

この放送はPCでもスマホでもお聴き頂けます。
ご家庭で、仕事場で、あるいは移動中の電車・車で是非お聴き頂き、僕が話に詰まりそうになったら『頑張れ〜〜〜!』と心の中で声援を送って下さると実に嬉しいです。
宜しくお願いします!

番組はOTTAVAのサイトでお聴き頂けます。
インターネットラジオ OTTAVA

生放送は7/4(火)20:00~21:00頃ですが、聴き逃してしまっても大丈夫!
ニコニコ動画のOttavaチャンネルでは放送後一週間、オンデマンドでお好きな時にお聴き頂けます(但し有料)。
ニコニコ動画 Ottavaチャンネル

多くの方に番組をお聴き頂けます様に!
どうぞ宜しくお願いします!

さてこのアルバム、既にリリース済みです。
ハイレゾダウンロード配信(RME Premium Recordings)とCDネット通販(Ottava Records)の二種類の方法でお求め頂けます。

『Contigo en La Distancia』 ~遠く離れていても~

『Contigo en La Distancia』~遠く離れていても~ OTVA--0014
喜多直毅(violin)田中信正(piano)
CD ¥2,786(税込)

収録曲
01 Naufrágio ナウフラージオ(難船)
02 Olha Maria オーリャ マリア
03 Soledad 孤独(ソレダー)
04 Chorinho Pra Ele ショリーニョ プラ エレ
05 Chiquilín de Bachín チキリン デ バチン(バチンの少年)
06 O Voo da Mosca 蚊の飛行
07 Eu the amo エウ チ アモ(I love you)
08 Alfonsina y El Mar アルフォンシーナと海
09 Contigo en La Distancia 遠く離れていても
10 ※Cancion para Mi Guitarra Sola ひとりぼっちの我がギターに捧ぐ歌
※配信版のみのボーナストラック(OTTAVA CDには収録されておりません)

演奏:
喜多直毅(ヴァイオリン)
田中信正(ピアノ)

RME Premium Recordings(ハイレゾ音源ダウンロード販売)
Ottava セレクトショップ(CD販売はこちらですが、現在サイト改装中の様です。)

もちろんamazonでもお求め頂けます。
amazon

PVもあります!
是非ご覧下さい!

アルバムPV『Contigo en La Distancia』喜多直毅&田中信正

PV『Naufragio』喜多直毅&田中信正


PV『Soledad』喜多直毅&田中信正

田中さんと僕のそれぞれのライヴ会場での販売ですが、ごめんなさい、7/14に予定されているリリース記念コンサートまでお待ち下さい!
この日、お買い求め頂いた方にはサインをさせて頂きます!
7/14以降は田中さんも僕もライヴ会場で普通に販売させて頂きます。

ということで、7/14は是非お越し下さい!


  
【公演詳細】
◉日時:2017年7月14日(金) 19:00開場/19:30開演
◉会場:ソノリウム(永福町)
    168-0063 東京都杉並区和泉3-53-16 
    TEL 03-6768-3000
    京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分 
    東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分
    
◉料金:予約¥3,500/当日¥3,800
◉ご予約/お問い合わせ
◾︎メール:violin@nkita.net(喜多)/pianohouse.mmg@gmail.com(ピアノハウスエムエムジー)
※メールタイトルは「喜多&田中7/14予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。
◾︎電話: 090-9941-1921(ピアノハウスエムエムジー)

◉ ご予約に際しての注意事項
・ご予約の締め切りは公演前日7月13日深夜12:00までとさせて頂きます。
・12歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。

《出演者Website》
喜多直毅 www.naoki-kita.com
田中信正 http://tnobumasa.net

主催/制作:喜多直毅
制作協力:ピアノハウスエムエムジー
協力:株式会社シンタックスジャパン/ OTTAVA株式会社


さて一つ喜多直毅クアルテットに関する記事をご紹介したいと思います。
去る6/10、本郷の求道会館で行われた演奏会の様子を、伏谷佳代さんが記事にして下さいました(“JazzTokyo"に掲載中)。
本当にリズムと抑揚に富む文章で素晴らしいです。
こんな風に書いて頂けたこと、とてもとても幸せに思います。
皆さん、是非お読み下さい!

#960 喜多直毅クアルテット〜”Winter In A Vision 2”リリース記念コンサート』
文章:伏谷佳代

ちなみに次回の喜多クアルテットの公演は、10月21日(土)22日(日)の2days!
どちらも午後の公演(夕方終演予定)。
会場は渋谷の公園通りクラシックスです。
詳細は後ほどお知らせいたします。
こちらもどうぞお楽しみに!

2017年6月10日喜多直毅クアルテット@本郷・求道会館 左より:喜多直毅(vln)北村聡(bandoneon)三枝伸太郎(pf)田辺和弘(cb) 撮影:山口敦
2017年6月10日喜多直毅クアルテット@本郷・求道会館
左より:喜多直毅(vln)北村聡(bandoneon)三枝伸太郎(pf)田辺和弘(cb)
撮影:山口敦