2016年10月14日金曜日

2016年12月20日喜多直毅クアルテット『無言歌 songs without words』~沈黙と彷徨の音楽ドラマ~@sonorium(永福町)

2016年12月20日喜多直毅クアルテット『無言歌 songs without words』~沈黙と彷徨の音楽ドラマ~@sonorium(永福町), 喜多直毅, 北村聡, 三枝伸太郎, 田辺和弘
2016年12月20日喜多直毅クアルテット『無言歌 songs without words』~沈黙と彷徨の音楽ドラマ~
sonorium(永福町)
フライヤーデザイン:山田真介

今年最後の喜多直毅クアルテットです!
去る8月の二日連続公演へは大勢の方々に聴きにお越し頂き、本当に有難うございました!
今回も頑張りたいと思います!

もしかしたらこのグループに関してご存知ない方もいらっしゃるかも知れません。
どんな音楽を演奏しているの?という方には、まず以前作ったPVをご覧頂きたいと思います。
(動画の中の情報は過去のものです。ご注意下さい!)




このグループでは僕のオリジナル作品のみを演奏しています。
良く考えると、“歌”が強い曲が多いかも知れません。
(“歌”をメロディとか旋律と置き換えても良いと思います。)
今回は、自分の音楽づくりの基本かも知れない“歌”をタイトルに入れ、テーマを“無言歌”としました。

会場は永福町のソノリウム。
去る7/8には制作スタッフとして、齋藤徹さん(cb)の独奏リサイタルを行いました。
音響・雰囲気共にグレードの高い会場です。


メンバーの北村聡(bandoneon)、三枝伸太郎(piano)、田辺和弘(contrabass)はそれぞれ現在の日本のタンゴ界を代表する演奏家です。
一人一人のプレイも存分にお楽しみ頂けると思います!

12/20と言えば丁度クリスマス前の忙しい時期かも知れませんが、是非お友達やご家族を誘ってお越し頂ければと思います。
ホント、多くの方に聴いて頂きたいコンサートです!
音楽と対峙し、問い問われる60分。
皆様のお越しを心よりお待ちしています!!!


公演詳細

『無言歌 songs without words』~沈黙と咆哮の音楽ドラマ~

◉出演:喜多直毅クアルテット
    喜多直毅(音楽とヴァイオリン)
    北村聡(バンドネオン)
    三枝伸太郎(ピアノ)
    田辺和弘(コントラバス)

◉日時:2016年12月20日(火) 19:00開場/19:30開演

◉会場:ソノリウム(永福町)
    168-0063 東京都杉並区和泉3-53-16
    TEL 03-6768-3000
    京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分
    東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分
    地図

◉料金:予約¥4,000/当日¥4,500

◉ご予約/お問い合わせ
◾︎メール:violin@nkita.net
※メールタイトルは「喜多クアルテット12月予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》《予約日》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。
◾︎電話:03-5776-4911(株式会社音楽事務所アーテム/平日11:00~13:00 )

◉ ご予約に際しての注意事項
・ご予約の締め切りは公演前日12月19日深夜12:00までとさせて頂きます。
・10歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。

喜多直毅クアルテットFacebookページ

2016年10月12日水曜日

今週末はライヴ3days:10/14(金)w/vc翠川敬基、10/15(土)ヴァイオリンソ ロ、10/16(日)w/gt伊藤芳輝

このところメチャメチャ忙しく、なかなかブログの更新も出来ませんでした。
演奏スケジュールが入っているのではなく、全部事務仕事です。
ずっとパソコンに向かっているせいか、眼精疲労から来る首の痛みが物凄い…。
(そろそろ近所の日帰り温泉に行かねばなりません。)

10月20日から再びヨーロッパへ参ります。
その前に進めておかなければならない&終わらせておかなければならない事が山積み!
というわけで急ピッチで進行させたいのですが能率が悪いのかなかなか捗りません。
本当に弱りました。
やはりヨーロッパへも仕事を持って行き、あちらでも夜なべをする事になるのでしょうか(嫌だ)。

確かに大変ではありますが、しかし自分で好きなことをしている以上これは覚悟しなければなりませんよね。
文句を言っては罰が当たる。
というわけで、適度に愚痴り、適度にサボり、ガス抜きしつつ何とか頑張っています。


さて今週末は事務仕事から解放されて、やっと人前で演奏出来ます!
嬉しい!!!
三つのライヴが予定されていますので、出来れば全部いらして頂きたいのですが(汗)、どれか一つでもお越し頂けるととても嬉しいです!

まずは1本目。
今週金曜日です。

10/14(金・夜)明大前:喜多直毅(violin)翠川敬基(cello)
喜多直毅(violin)翠川敬基(cello)
喜多直毅(violin)翠川敬基(cello)

内容:ヴァイオリンとチェロによる即興演奏
日時:2016年10月14日(金)19:30開場 20:00開演
場所:KID AILACK ART HALL(明大前)
   東京都世田谷区松原2-43-11
   03-3322-5564
   地図
料金:予約¥3,000 当日¥3,500
予約:03-3322-5564(会場)
   violin@nkita.net

響きの良い空間、KID AILACK ART HALL。
僕は齋藤徹さん(cb)のご紹介で出演させて頂くようになりましたが、弦楽器には最高の空間です。
しかし残念ながら今年一年で閉まってしまうそう…。
そこで、僕が普段から共演させて頂いているもう一人の弦楽器奏者・翠川敬基さん(cello)と、最後に一度だけ弦楽二重奏をやらせて頂きたいと思いました。
ちなみにこの会場で翠川さんと演奏させて頂くのは初めてです。

翠川さんの美しいピアニシモ、ロマンティックな“歌”を是非この空間でお聴き頂きたい!
二人で奏でる音楽を一言で言い表すならば“地平線に溢れる夕日”かなと、個人的には思っています。
そして甘い狂気。
ご予約、お待ちしております!


次、2本目。
土曜日の午後に行われる演奏会です。

10/15(土・午後)巣鴨:VIOLIN MONOLOGUE 喜多直毅ヴァイオリン独奏
2016年10月15日 VIOLIN MONOLOGUE 喜多直毅 ヴァイオリン独奏
2016年10月15日 VIOLIN MONOLOGUE 喜多直毅 ヴァイオリン独奏

日時:2016年10月15日 (土) 13:30開場 14:00開演 15:10終演予定
内容:即興演奏、昭和歌謡やシャンソン、主よ人の望みの喜びよ (J.S.Bach)、他
会場:レソノサウンド(巣鴨)
   東京都豊島区巣鴨1-3-3
   03-3945-5108(予約受付は致しません)
   地図
料金:ご予約¥2,500/当日¥3,000
予約・お問い合わせ:violin@nkita.net

第一部ではガッツリ即興演奏、第二部はヴァイオリン独奏アレンジによる“曲”を演奏したいと思います。
前回の独奏は9月。
この時、黒田京子さんと頻繁に演奏している『遠くへ行きたい』をソロ用に編曲して弾いたらメッチャ面白かった!
今までも独奏のライヴで曲を演奏して来ましたが、実は前回初めてその楽しさを実感しました。
これからどんどんレパートリーを増やして行くぜい!

会場は巣鴨駅南口から徒歩4分。
演奏会の前後にはとげぬき地蔵にお参りも出来ます。

それと巣鴨には僕の超オススメのネパール料理店があります!

プルジャダイニング
東京都豊島区巣鴨1-36-6
03-6912-1867
巣鴨・プルジャダイニング
巣鴨でカレーと言えばここ、“プルジャダイニング”!!!
演奏前はここでカレー!

演奏会の前後、是非食べに言って欲しいっす!(僕はお店から一銭も貰っていません。美味しいからオススメしています。)

ここのカレーは比較的アッサリとして健康的な感じ。
辛すぎず、油っぽくない。
最近胃腸の調子が…って方にこそオススメしたいカレーです。
もちろん一品料理の中には辛口のメニューも肉々しい料理もある!
ライスの盛りも良いので男性にも嬉しいぞ!


そして3日目。
日曜日の午後はギター奏者の伊藤芳輝さんと雑司が谷のエル・チョクロで演奏致します!

10/16(日・午後)雑司が谷:喜多直毅(violin)伊藤芳輝(guitar)
伊藤芳輝(guitar)
伊藤芳輝(guitar)

日時:2016年10月16日(日)14:00開場 15:00開演
会場:雑司が谷TangoBarエル・チョクロ
   171-0022東京都豊島区南池袋3-2-8
   03−6912−5539
   地図
料金:予約¥3,500 当日3,800 学生¥2,500(予約/当日共)
予約:03−6912−5539、info@el-choclo.com(エル・チョクロ)
   violin@nkita.net(喜多直毅)

伊藤芳輝さんと言えば、大人気グループ“Spanish Connection”のリーダーとして、NHKドラマ音楽への楽曲提供などで大活躍です。
そのベースとなるのがフラメンコ。
今回はジャズやラテンやオリジナル作品などを、フラメンコテイストでお聴き頂きたいと思います。
まだプログラムは考え中ですが、“La Pasionaria”(Charlie Haden)や“Libertango”(Astor Piazzolla)等を演奏したいと思っています。

伊藤さんとは約6年ぶりに共演させて頂きます!
僕が30代の頃、伊藤さんとは頻繁にご一緒させて頂いていたのですが、あの頃はまさに“炎上”と形容するに相応しい演奏を繰り広げていました。
あれから僕も年を重ね、少しは大人になったはず(?)。
人生の味わいもちょっと滲み出て、今回はしっとりと秋に相応しい演奏になるのか…。
それとも?
とにかくとても楽しみな再会ライヴ!
皆さん、どうぞお誘い合わせの上お越し下さい!


以上、三つのライヴのご案内。
週間天気予報をチェックしたところ、この週末は降水確率10%。
天気は安定する見込み。
ただし夜はちょっと冷えそうです。
秋の装いでお出かけ下さい。

それでは演奏会場でお待ちしています!
皆さん、宜しくお願いします!
保存保存