2013年11月25日月曜日

ヤギ

近所のこども動物園にヤギを見に行って来ました。

公園の奥の小さな囲いの中にヤギが何匹も歩き回り、人々が気軽に彼らと触れ合えるのです。
ヤギファンには堪りません。

他の動物園では“ふれあい広場”と称しつつ柵の向こうにいるヤギですが、ここではしっかり頭も首も胴体も触れます。
しかし一日中人間に撫でられまくっているせいか、既に彼らはお疲れモード。
前にスロヴァキアで出会ったヤギは人なつこく、『ここ触れ〜』『ここ撫でろ〜』とすり寄って来ました。
なのでちょっと残念。
と言うか、“ザーネン種”と言うヤギの種類の名前からして、既に“残念”な感じが漂っていますよね。

僕が触っているのは、このヤギ園の中で一番小さいミミちゃんです。

喜多直毅, Naoki Kita


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村