2020年9月2日水曜日

9/5(土)白鳥古丹 - カムイコタン - ー未知から白鳥は来るー 朗読とヴァイオリンで描く、極北の詩人:吉田一穂の世界。 @市立小樽文学館

明日から長浜奈津子さん(女優・朗読家)と共に“おとがたり”というユニットで北海道にまいります。
昨日はそのリハーサル。
いい感じに仕上がっています!

おとがたり:長浜奈津子(朗読)喜多直毅(ヴァイオリン) 2020年9月1日、リハーサルにて。
おとがたり:長浜奈津子(朗読)喜多直毅(ヴァイオリン)
2020年9月1日、リハーサルにて。

奈津子さんとは不定期で朗読の舞台を作っています。
最初は永井荷風のような日本的情緒に溢れた作品を取り上げていましたが、最近は石川啄木や太宰治などの歪みや毒や棘を持つ作品にも取り組んでいます。

今回の演目は
◉啄木といふ奴 A GUY CALLED TAKUBOKU - 9/3函館、9/6札幌
◉白鳥古丹 - カムイコタン ー未知から白鳥は来るー 朗読とヴァイオリンで描く、極北の詩人:吉田一穂の世界。- 9/5小樽
の二つ。

有難くも函館と札幌の啄木は満員となりました。
ご予約感謝致します。

小樽の吉田一穂はまだお席に余裕がございますので是非お越しください。

白鳥古丹 - カムイコタン -
ー未知から白鳥は来るー
朗読とヴァイオリンで描く、極北の詩人:吉田一穂の世界。

おとがたり:長浜奈津子(朗読)喜多直毅(ヴァイオリン) 白鳥古丹 - カムイコタン - ー未知から白鳥は来るー 朗読とヴァイオリンで描く、極北の詩人:吉田一穂の世界。 2020年9月5日@市立小樽文学館
おとがたり:長浜奈津子(朗読)喜多直毅(ヴァイオリン)
白鳥古丹 - カムイコタン -
ー未知から白鳥は来るー
朗読とヴァイオリンで描く、極北の詩人:吉田一穂の世界。
2020年9月5日@市立小樽文学館

あヽ麗はしい距離 つねに遠のいてゆく風景……
悲しみの彼方、母への、捜り打つ夜半の最弱音
吉田一穂  詩篇 I 海の聖母より『母』

<公演に寄せて>
望郷は珠の如きものだ。私にとって、それは生涯失せることのなきエメラルドである。
(古代緑地【海の思想】より)

詩人、吉田一穂(よしだ いっすい)は北海道上磯郡釜谷村 (木古内町)の網元の家に長男として生まれた。積丹半島の古平町は、荒磯が見え隠れする段丘海岸。変化の劇しい青が輝く海と空の下、一穂は少年時代を過ごす。大正九年、一穂が二十二歳の時「ようし!詩を書こう。一生一度の生だ、自己を悔いなく生き切るために」と誓言、以後その一生涯を詩人として生きた。一穂の詩の原点はこの「古平」にあると聞く。「白鳥古丹」はこの時空に現存しない私のふるさと、と一穂は語る。「海の聖母」始め、ここから生まれた水晶の如き詩篇の数々を、生き生きと描きだすことができたら!そして我々は詩に耳を澄ませ祈るのです。一穂の言葉が、声とヴァイオリンの音色と共に「白鳥」の姿となり、未知から現れることを。内部の花を、開かねばならぬと。

出演:おとがたり
   長浜奈津子(朗読)
   喜多直毅(ヴァイオリン)
内容:詩集「海の聖母」「未来者」、幻想童話集「海の人形」他

日時:2020年9月5日(土) 18時30分 開場/19時 開演
会場:市立小樽文学館
所在地:〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目9-5 TEL/FAX 0134-32-2388
入場料:前売り¥1,500 当日¥2,000
ご予約・お問い合わせ 090-3339-1281(長浜)
nappy_malena@yahoo.co.jp (長浜) violin@nkita.net (喜多)
*件名に「おとがたり予約」、メール本文に《9/5小樽公演》《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を必ずご記入の上、お申し込み下さい。

前に一穂は読んだことはありましたが、今回ほどその魅力を感じたことはありません。
作品を選んだのは奈津子さんです。
そのセレクションが良かったのかも。
一般的に一穂は詩人として認知されていますが、僕は彼の短歌にも大変心惹かれます。

水底の 静かなるかも一点の ノスタルヂアは 魚のごとくも
たゞひとり 酒くむことのさびしさに 馴れて深夜の酔いきどほろし
血痰を 口にふくみて枕辺の 原稿紙などさぐる夜半かな

これらも今回の台本に散りばめてあります。

そして今回取り上げる『マクベス夫人』は退廃美に満ちて、人間の業や欲望の渦巻く饗宴に招かれたよう。
もちろんこの作品も台本に入っています。

他に、詩や童話も入れて、約一時間の朗読に仕上げてあります。

朗読とヴァイオリンという形で一穂を取り上げるのは多分史上初だと思うのですが(?)、地元小樽で一穂を研究していらっしゃる方々もお越しになるようです。
嬉しい!

直前のご案内となりましたが、是非是非お越し頂ければ幸いです。
地元の方はもちろん、それ以外の地域にお住まいの方もお越しください!

0 件のコメント: