2015年9月16日水曜日

喜多直毅&黒田京子デュオ北海道ツアー:演奏後記番外編・オフの日の過ごし方


オフの日!
せっかく遠く北海道まで来たんだからやっぱり観光もしたいですよね!

まずはモケラモケラの板谷夫妻に有名な旭山動物園に連れて行って頂きました。
ここは北極熊やアザラシ、カバなどの展示方法が面白い。

例えばシロクマ。
ガラス一枚隔てた目の前はシロクマのプール。
そこにクマがダイブして来るのが見れらます。
目の前に迫り来るシロクマ、大迫力!!!
すなわちクマは人間を餌だと思って捕まえに来るわけです。
しかし残念ながらこの日のシロクマ達は大人しく、襲われる恐怖は味わえませんでした。
うーん、人間側にアザラシとかトドみたいな人がいたらクマもやる気になってくれたかも知れません。

他にはアザラシの目線でシロクマを見ることが出来る展示も。
行列が出来るほどの大人気でした!

こうして考えると、人は恐怖を味わえる展示ほど喜ぶような気がします。
ただクマが檻の中を歩き回っているだけじゃこんなに人気は出ないですよね。

他には縦に設置された筒のような水槽をアザラシが上下に泳いでいくのを見ることが出来ました。
頭上がプールになっていて泳ぐカバを下から見られるとか。
なるほどこれは面白い。
カバは尻尾をプロペラのように振り回しながら糞をして周りに飛び散らせていました。
見ている人は皆んな喜んでいました。
恐怖の他に、汚いものにも人は狂喜するのかも知れません。

ここでは普通の動物園では見られない動物の姿を間近に見ることが出来る。
旭川の旭山動物園、オススメです!
黒田さんも美しいフラミンゴを見てご機嫌!


翌日は釧路から一時間ちょっとの霧多布湿原へ。
実はこの霧多布(正確には浜名町)は、あのルパン三世を生んだモンキーパンチ先生の生まれ故郷!
街中にはルパン三世のバスが走っていたり温泉施設にはグッズを売っていたり!
楽しいーーーーー!



勿論駅にはルパンが立っていて我々を出迎えてくれます。


盛り場にはルパンに登場するキャラが営む酒場が…。



不二子ちゃんのパブ、行ってみたい!
次元のバーではハードボイルドな俺を演じるぜ。

霧多布は湿原で有名。
泊まったペンションのご主人がガイドツアーをしてくれました。
釧路湿原に比べて面積は小さいものの、まだまだ自然が残っています。
遠くに鶴が立っていたりして北海道に来たって感じ。


岬にも行ってみました。
風に乗って運ばれてくる潮の香り。
良いなぁ、海…。
写真の我々、両親のお墓まいりに来た姉と弟のようですね。


釧路ではご当地名物・釧路ラーメンを食べに行きました。
※今回のコンサートでお世話になる松本さんが連れて行って下さいました。


細いちぢれ麺のあっさり醤油味。
せっかちな漁師さんの為に、早く茹で上がる細麺を使っているそうな。
香りの良いスープ、細くてちょうど良い歯ごたえの麺、上品な美味しさでした!
札幌、旭川、釧路の3カ所でラーメンを食べましたがどこも美味かったなぁ。
函館で食べ損ねたのが悔やまれます…。

先述の松本さんには釧路駅近くのミヤケ模型さんへも連れて行って頂きました!
こちらの若社長(多分僕と同年代)は何とプラモデルの全国コンテストでグランプリを受賞した方なのでした!
尊敬!
お店の二階に案内されてビックリ!
おおお、ミニ四駆のコースじゃないか!
鉄道模型のゲージも!
そして見事なまでにオリジナル塗装を施しカスタマイズされたガンプラ、そしてジオラマ作品の数々…。
すげえ!!!

と言う事で一緒に記念撮影をさせて頂きました!


三宅社長が持っているのはグランプリ受賞作のアラレちゃん。
僕が持っているのは最近発売されたばかりのガンダム。
これは先日、六本木の森アートミュージアムで行われたガンダム展で買ったのと同じもの。
僕のはまだ出来ていません…(根気がない)。

と言うわけで、オフの日の記録でした。
明日(現時点では9/16)釧路名物のスパかつを食べに行きます!!!


そしてスパかつの後はこのツアー最後のコンサートです!
楽しい北海道ツアーももう終わってしまうのかと思うと少し寂しい気もしますが、最後を飾るにふさわしい良い演奏をして喜んで頂きたいと思います!

◉釧路
日時:9月16日(水)18:00開場 18:30開演
会場:福島医院コンサートホール Urari
   釧路市浦見4-4-2
   0154-41-8666
料金:予約3,000 当日¥3,500
   高校生以下 予約¥1,000 当日¥1,500
予約・問い合わせ:渡辺ピアノ工房 0154-38-2244 or piano@piano.ocn.ne.jp
   090-1542-1560(松本)


どうぞお誘い合わせの上お越し下さい!
ツアー最終日、よろしくお願いします!

0 件のコメント: