2021年11月27日土曜日

12/4(土)共有し、共生し共鳴する新しい祝祭空間 〜今様神楽〜 邦楽・洋楽・民族音楽と舞踊・コンテンポラリーダンス ジャンルを超えて織りなすカレードスコープ

12/4(土)に北千住で行われるパフォーマンスです!
出演者はダンサーと演奏家で合計12名の大所帯!
構成・演出・作曲は様々なジャンルで大活躍中のパーカッション奏者・和田啓さんです。
公演タイトルに『共有し、共生し共鳴する新しい祝祭空間』とありますが、和田さんのアイディアを土台に出演者がそれぞれの力を出し合い、一つの豊かな場が生まれるに違いないと思っています。
公演では、時間軸の上で演奏者や踊り手を変えた即興パフォーマンスが繰り広げられます。
それぞれの場面には意味性がありはするものの、公演当日でなければ生まれない強い集中力によって、筋書き通りではない展開も期待できるのではないでしょうか。
北千住は思いの外、都心からのアクセスが良い街です。
会場も駅の目の前!
どうぞお誘い合わせの上、お越しください!

今様神楽


共有し、共生し共鳴する新しい祝祭空間
〜今様神楽〜
邦楽・洋楽・民族音楽と舞踊・コンテンポラリーダンス
ジャンルを超えて織りなすカレードスコープ

日時:2021年12月4日(土) 18:30開場/19:00開演
会場:足立区立文化芸術劇場シアター1010・10Fミニシアター(北千住)
   東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館 10F

料金:前売り¥4,500/当日5,000円
ご予約・お問い合わせ:
   オフィス・ティルタ
   TEL&FAX 050-1148-8264
   Mail:imfo@beravomusic.com

出演
坂東冨起子(日本舞踊)
松重貢一郎(バリ舞踊) 
JOU(ダンス)  
木村由(ダンス)  
矢萩竜太郎(ダンス)  

田辺頌山(尺八)   
山野安珠美(箏)    
喜多直毅(ヴァイオリン) 
松本泰子(ヴォイス)
安藤亮輔(ベース)
濱元智行(パーカッション)
山下由紀子(パーカッション)

和田啓(構成・演出・作曲)

11/28喜多直毅(ヴァイオリン)西嶋徹(コントラバス)@Cafe Beulmans(成城)

最近思うこと。

心は若いつもりですが一応“大人”として見られる年齢になりました。


何年も前に『大人が本気で遊ぶとこうなる』みたいな即興パフォーマンスに参加させて頂いたことがあり、僕よりもずっと年上の出演者の方々(演奏・ダンス・ライヴペインティング)が率先して遊び始めた時、僕は為すすべもなくステージの片隅で置いてけぼりになっていたのです。

ホント、あれは凄いエネルギーでした。


ここ一年ほど西嶋徹さんとの即興演奏を重ねていますが、彼とはそんな『本気で遊ぶこと』が出来るのではないかと感じています。

否、やっと入り口に至ったばかりかも知れません。

しかし西嶋さんとのデュオではどんな馬鹿げたこともトライでき、とてもとても楽しいです。

逸脱も崩壊もある。


大人になるって、案外バカな子供になることなのかも知れないし、自由に振る舞えることなのかも知れません。

ファミリーレストランで親に『お父さんとお母さん、どうやって僕を産んだの?』とか大声で訊いてる子供。


出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   西嶋徹(コントラバス)

内容:即興演奏


日時:2021年11月28日(日) 14:30開場/15:00開演

会場:Cafe Beulmans(成城)

   

   東京都世田谷区成城6-16-5

   カサローザ成城2F

   03-3484-0047


料金:3,300円+2drinks order

予約:03-3484-0047 

   info.cafebeulmans@gmail.com


喜多直毅(ヴァイオリン)西嶋徹(コントラバス)


2021年11月18日木曜日

11/21日曜日は汐留ホール(新橋)にて喜多直毅&黒田京子デュオ!!!

 このデュオはもう十年以上、活動を継続しております。

演奏は東京が中心ですが、数年おきに全国各地へツアーを行っています。
今まで何人の方が我々の演奏に触れてくださったのだろう。
そしてCDを聴いてくださったのだろう。
そう考えると何だか感慨深いものがあります。

このところはコロナ禍で活動も控えめでした。
それと黒田さんにも僕にも人生の節目とか大きな出来事があったり、ライフスタイルにも変化がありました。
社会にも個人生活にも色々な波が押し寄せてくる。
そしてどんどんその有様が変わっていく。
何か大きなものに翻弄されているような気さえします。

そんな中、どんな音楽作りをしていくか。
これはいつも考えていることなのですが、ちょっと前から『どんな音楽を聴いていくか』ということも考え始めました。
引きこもり的な性格なので、どうもインプットが少ない。
アウトプットばっかり。
これでは枯渇してしまうので、やっぱり人様のライヴに行ったり、ネットで音楽を聴いた方が良いのかなと思っています。

でも基本的に『自分がやりたい音楽』って『自分が聴きたい音楽』なのでは?
もちろん両者がそのまま直結しないこともあるけど、基本的には今の自分が求めている音楽を具現化するような創作が理想です。

それは自分で自分用にシャツやスーツを仕立てるのと似ているかも知れません。
自分のサイズに合わせてあるので身体にジャストフィット。
生地も選べるし、デザインも自分で出来ますよね。
あとは太らないように気をつけるだけです。


そのような形で協働出来るのが黒田さん。
今回はそれぞれのオリジナル曲も新たに作りました。
もちろんCDの収録曲も演奏いたします。

そろそろお席も埋まって参りました。
ご予約のお済みでない方、どうぞお早めに!

喜多直毅&黒田京子デュオコンサート『声を聴く』

喜多直毅&黒田京子デュオコンサート『声を聴く』

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)
   黒田京子(ピアノ)
内容:オリジナル作品、ヨーロッパ大戦中の歌、昭和歌謡、他

日時:2021年11月21日(日) 13:30開場/開演14:00(終演予定16:00)
   東京都港区東新橋1-7-2 汐留メディアタワーアネックス1F
   Tel:03-6255-4104
   
(交通)
・都営地下鉄大江戸線「汐留駅」エレベーターFの1階から徒歩1分
・新交通ゆりかもめ「汐留駅」東出口から徒歩1分
・JR、東京メトロ・都営地下鉄「新橋駅」南改札汐留口より徒歩約7分

料金:前売4000円、当日4500円 
   全席自由、40席限定

チケット取り扱い:メールでのご予約:violin@nkita.net(喜多)
メールタイトルは「喜多&黒田デュオ 11/21予約」、メール本文に、代表者氏名、ご予約枚数、連絡先電話番号(緊急連絡時にのみ使用させていただきます)を必ずご記入の上、お申し込みください。

イープラス https://eplus.jp/

お問い合わせ:ソムニアーレムジカ
somniare.musica@gmail.com 090-9852-3323(大江)

*限定40席(2021年8月末時点)となりますので、必ずご予約ください。

*新型コロナウィルス対策
本公演では感染防止対策として換気、会場入口での手指の消毒、検温を実施いたします。また、お客様にはマスクの着用や咳エチケット等にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。なお、感染の状況によってはやむを得ず公演を中止する場合があります。そのほか、汐留ホールのwebもご参照ください。

主催:ソムニアーレムジカ
協力:ORT Music

【プロフィール】
喜多直毅、黒田京子による、ヴァイオリンとピアノのデュオ。

喜多直毅(vn)&黒田京子(pf)デュオは、10年以上にわたって全国各地で演奏活動を行っている。それぞれのオリジナル楽曲のほか、映画音楽、シャンソン、昭和歌謡などを、即興演奏を取り入れて演奏し、クラシックでもジャズでもない新しいサウンドは、年齢を問わず、幅広い世代の人々の心を震わせている。

強烈に心に突き刺さる漆黒の音塊と痛切なノイズを伴いながら、ヴァイオリンは情趣に富んで歌い、ピアノは色彩豊かに情景を描く。楽器本来の音色はもとより、さらなる響きの可能性を追求し続ける2人ならではの音楽世界は、大胆な編曲とインプロヴィゼイションによって、ドラマティックに展開して行く。

言葉になる以前の声に耳を澄まし、その思いを奥深いところから汲み上げて生み出される音楽は、時に強く、時にやさしく、人々の心を打つ。

時代に流されることなく、「心に深く届く音楽」を奏で続けるデュオとしてまさに唯一無二である。

これまでにアルバム3作品を制作。
『空に吸はれし心』(2008年)
『愛の讃歌 ~Hymne a l amour~』(2014年)
『残された空』(2019年)