投稿

直近のライヴのお知らせ

イメージ
お元気ですか? 直近の三つのライヴのお知らせです。 いずれかにお越しくださると超絶嬉しいです! 全部来てくれると一番嬉しいです。 2024年5月25日(土) 喜多直毅&黒田京子デュオ 出演:喜多直毅(ヴァイオリン)    黒田京子(ピアノ) 内容:オリジナル、その他オリジナル編曲による映画音楽など 日時:2024年5月25日(土) 14:30開場 15:00開演 会場: 雑司が谷TangoBarエル・チョクロ    料金:予約 一般¥4,000    “若い耳”割引:学生¥2,000・小中学生¥1,000 予約・問い合わせ:エル・チョクロ    090-7739-0777(伊藤)/ info@el-choclo.com 2024年6月1日(土) 小さなバロック音楽コンサート 出演:喜多直毅(ヴァイオリン)    小澤章代(チェンバロ) 演奏予定曲:    ヴァイオリンソナタト短調(ヴィヴァルディ)    ト長調組曲(デルヴロワ)    ラ・フォリア(コレルリ) 日時:2024年6月1日(土) 17:30開場/18:00開演    ※約一時間の演奏です。 会場: 松本弦楽器 (代々木)    東京都渋谷区千駄ヶ谷5-28-10    ドルミ第二御苑804号室    03-3352-9892(場所の問い合わせのみ受け付け) 料金:予約3,500円/当日4,000円(フリードリンク付き) ご予約・お問い合わせ: violin@nkita.net (喜多) ※12名様限定です。ご予約はお早めに! ※会場は普通のマンションです。演奏中はメインエントランスのインターホンをオフにする場合がございますので遅刻にご注意ください。 ※お申し込みの際はメールタイトルを『6/1予約』とし、《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を必ずお書き下さい。  2024年6月3日(月) 喜多直毅ヴァイオリンソロ 出演:喜多直毅 内容:ヴァイオリンソロによる即興演奏 日時:2024年6月3日(月) 19:00開場 19:30開演 会場: 音や金時 (西荻窪)    東京都杉並区西荻北2-2-14喜志コーポB1    03-5382-2020 料金:3,500円+オーダー 予約:必要ありません。直接お越し下さい。 宜しくね! 好きな団地の一角です。

【5/13(月)喜多直毅クアルテット3rdアルバム・一般公開レコーディングへのお誘い】

イメージ
スタジオのサイズの都合上、少人数の募集となりますが、下記の通りお客様の前での演奏を録音したいと思います。 是非ご参加ください。 出演:喜多直毅クアルテット    作曲・ヴァイオリン:喜多直毅    バンドネオン:北村聡    ピアノ:三枝伸太郎    コントラバス:田辺和弘 会場:詳細はご予約確認のメールに記載いたします。    最寄駅:JR小岩駅北口より徒歩約5分 日時:2024年5月13日(月)    開場18:00 開演18:30 終演20:00頃 ※ライヴレコーディングの為、遅刻の場合はご入場いただけませんのでご注意ください。 料金:¥3,000 ご予約:先着10名様限定  violin@nkita.net ※SNSのDMやメンバーへの口頭での申し込み、個人メールアドレスの申し込みは不可とさせて頂きます。 お問い合わせ: violin@nkita.net

2014年1月14日(日)は喜多直毅&黒田京子デュオ@雑司ヶ谷エルチョクロ

イメージ
ライヴの宣伝のつもりで書き始めたこの記事ですが、何だか他のことが書きたくなってしまいました。 プロとして活動を始めて約30年。 ソリストとして自分の名前をバン!と出した活動は二十数年になります。 その歳月を振り返ると自分の活動は二つの時期に分けられる気がします。 タンゴを弾いていた最初の10年。 続いて、ジャンルのないオリジナルや即興演奏に勤しんだ10年。 この二つの時期を通して演奏スタイルや音色は大きく変わりました。 昨年末より、自分の中に変化が生じてきた感じがしています。 第三期到来? 年号が変わったから即座に音色や演奏スタイルがガラリと変わるものではありません。 グラデーションを描いて変化していくに違いありません。 瑞々しく伸びやかな音で、『意図』や『意味』を超えた音楽を奏でたい。 腕の中の声帯。 今年も宜しくお願い致します。 【直近のライヴ】 出演:喜多直毅(ヴァイオリン)    黒田京子(ピアノ) 内容:オリジナル、その他オリジナル編曲による映画音楽など 魂を穿つ擦弦と打鍵。 刺激に満ちた音楽でも、心に広がる風景はどこか懐かしい。 映画音楽も昭和の歌もオリジナルも、優しく突き刺さる。 日時:2024年1月14日(日) 14:30開場/15:00開演 会場: 雑司が谷TangoBarエル・チョクロ    171-0022東京都豊島区南池袋3-2-8    090-7739-0777 料金: 大人:¥4,000 学生(29歳まで):¥2,000 小中学生:¥1,000 予約・問合せ:エル・チョクロ    090-7739-0777(伊藤)/  info@el-choclo.com

今週土曜日(12/16)は喜多直毅タンゴ四重奏団のちょいクリスマスライヴ。

イメージ
タンゴをやっていて残念なこと。 それはタンゴにクリスマスソングがないことです…。 実はこれまで雑司ヶ谷のエル・チョクロでは、田中信正さんと西嶋徹さんと共に3回クリスマスライヴを行ってきました。 このトリオはタンゴトリオではないから色々なクリスマスソングを演奏できました。 やりたい放題。 楽譜を配ってお客さんにも讃美歌を歌ってもらったりして。 楽しかったなぁ…。 もうコロナ前の話です。 今回はタンゴ四重奏団でお送りしますが、タンゴのクリスマスソングが存在しませんので選曲が大変です。 しかし! そもそも数あるクリスマスソングで余り僕が好きな曲がないのです。 あったとしても余り皆さんが知らないような曲だったりする。 バルバラのJoyeux Noëlとか知らないでしょ? 一般的に知られる『ジングルベル』だの『赤鼻のトナカイ』だのをタンゴに編曲しても何だか様にならない。 というのも、クリスマスソングって讃美歌を除いて殆どがジャズっぽかったりポップスっぽかったりするでしょ。 どうもタンゴという音楽はそういったジャンルの曲たちとは相性が悪いようです…。 ということで、色々と篩にかけて残ったクリスマス曲のみを演奏させて頂きたいと思います、タンゴ四重奏団で。 先日リハーサルをしましたが、なかなか楽しかったですよ! どれも楽しく美しい曲です。 でも本当は、一番楽しいのが讃美歌コーナーなのです。 簡単な曲の楽譜を皆さんにお配りして、我々の演奏に合わせて歌って頂きます。 この客席とステージが一体になる感じが素晴らしい! そう、このライブ、主役はお客さんであるアナタなのです!!! どうぞお楽しみに! 追記: 一部はタンゴの曲をバシッと演奏いたします! 出演:喜多直毅(ヴァイオリン)    北村聡(バンドネオン)    松永裕平(ピアノ)    田辺和弘(コントラバス) 内容:アルゼンチンタンゴ+クリスマス音楽 日時:2023年12月16日(土) 14:30開場/15:00開演 会場: 雑司が谷TANGO BAR エル・チョクロ    〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-2-8    090-7739-0777 一般:4,500円 学生(~29歳):2,000円 小中学生:1,000円 予約・問合せ:エル・チョクロ    090-7739-0777(伊藤)/  info@el-chocl

11/17(金)喜多直毅&黒田京子デュオ@中野Sweet Rain

イメージ
CDリリースの度、ライヴの度、SNSyブログ上にて色々な言葉を用いてこのユニットを形容して来ました。 やっぱり皆様に興味を持って欲しいし、どんな音楽を演奏しているのか知って欲しいから。 まぁ一番いいのはライヴに来ていただくことなんだけど。 百聞は一聴にしかず。 最近はあれこれ考えず思ったことを書くようにしています。 ヴァイオリンが刺し、ピアノがぶん殴るデュオ。 痛い音を出す。 たまにスイート。 最近、僕の中でこのデュオのイメージが変わって来たように思うんだよね。 10年くらい前『愛の讃歌』というCDを出した時は割とエモーショナルな音楽を収録したんだけど(名盤です!)、今はその『エモーショナル』の中から鋭い部分を抽出して演奏したい。 別に誰かに暴力を振るいたいとか、傷つけたいって意味ではないよ。 ただ、どんなに小さなライヴハウスでの演奏でも、一回一回『楔を打つ』ように音楽を奏でていきたいと思っているのです。 丸く温かく優しい音でも良いんだけど、今は多分痛ましい音に気持ちが向いている人生の季節。 出演:喜多直毅(violin)    黒田京子(piano) 内容:オリジナル曲、昭和歌謡、映画音楽などに即興演奏を交えて 日時:2023年11月17日(金)18:30開場/19:30開演 場所: Sweet Rain (中野)    東京都中野区中野5-46-5 岡田ビルB1    03-6454-0817 料金:3,080円(学割¥1,980)+飲食代 ご予約・お問い合わせ:     jazzsweetrain@cap.ocn.ne.jp    03-6454-0817

11/7(火)【歌の岸辺 ~松本泰子が歌う喜多直毅作詞作曲集~】@Zimagine

イメージ
札付きの少年、片足の屑拾い、喪服を着た行列、蛇と蜥蜴の息子、売られていく女たち、皮肉屋。 これまでヴァイオリニストとしての活動と並行して歌作りをしてきました。 ソングライティングでは言葉を取り扱うことも出来るので大変取り組みがいがあり、楽しんで作っています。 実は僕の場合、インスト曲作りもソングライティングも同じものだと思っています。 もしかしたら即興演奏も同じかも知れません。 まず今描くべき世界が与えられる。 その世界を表現するために、音の方がアプローチしやすいと思われればインスト曲を作り、言葉の方が相応しいと感じる時は歌を作ります。 アウトプットの仕方が違うだけで、描きたい世界は一つといっても過言ではありません。 曲調は暗いものが多いです。 題材を事件や世相、実在する人物に求めているのでどうしてもそうなってしまいます。 僕自身が暗い人間なのでも絶望しているのでもなく、歌の中の人物がどのような目で世界や人間を見ているかを描いており、彼らの気持ちや時代の雰囲気を描くと決して明るいものにはなりません。 ある意味、歌の一つ一つが何かを取り扱ったドキュメンタリーとも言えると思います。 先日初めて三人でリハーサルを行いました。 それぞれとは頻繁に一緒に演奏させて頂いていますが、泰子さんと田中さんは初共演。 曲の解釈、表現ともに実に見事。 歌の心を鷲掴みにする歌手と歌に翼を与えることの出来るピアニストです。 ライヴが本当に楽しみです。 皆さんもどうぞお誘い合わせの上お越しください。 【歌の岸辺  ~松本泰子が歌う喜多直毅作詞作曲集~】 出演:松本泰子(歌)    喜多直毅(ヴァイオリン)    田中信正(ピアノ) 内容:喜多直毅オリジナルソング 日時:2023年11月7日(火) 19:00開場/19:30開演 会場: ZIMAGINE (青山・骨董通り)    〒107-0062    東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山B1(エレベーター有)    TEL: 03-6679-5833    「銀座線」「千代田線」「半蔵門線」 表参道駅 B1出口またはB3出口より徒歩7分 料金:ご予約¥4,000/当日¥4,500(共にドリンク別料金) ご予約: 【メール】 violin@nkita.net ※メールタイトルは「11/7喜多ソング」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《

明日10/29(日)はマクイーン時田深山(箏)と即興演奏のライヴです。

イメージ
かなりオススメなライヴ! 想像以上の過激なノイズが飛び出します。 逸脱! 出演:喜多直毅(ヴァイオリン)    マクイーン時田深山(箏) 内容:即興演奏 日時:2023年10月29日(日) 13:30開場/14:00開演 会場: ちめんかのや    東京都中野区江古田 4-11-2    090-4362-9045 料金:予約¥3,500 ご予約・お問合せ: ue6.1002@gmail.com (江古田音楽化計画・樋口) 2022年6月11日@ホワイエえこだ(東京)