2015年9月13日日曜日

喜多直毅&黒田京子デュオ北海道ツアー:旭川・モケラモケラ



札幌から旭川へ移動。
車中ではずっと事務仕事です。
本当は車窓から風景を眺め、しかもiPhoneで松山千春や『北の国から』のサントラを聴きたかった…。
北海道気分を満喫する余裕もなく、相変わらず東京を引きずっている僕でした。

今日は旭川のアートスペース・Mokera Mokeraさんで演奏。
凄くお洒落な雰囲気です。
こちらでは普段はカフェ営業の他、コンサートや美術の作品展などが行われています。
お馴染み・齋藤徹さん(コントラバス)やJean Sasportesさん(ダンス)もこちらの常連(出演者として)。

そもそもオーナーの板谷さんご一家が徹さんの大ファン。
そして演奏やパフォーマンスを行う上で“場”と言うものをとても大事にする徹さんが愛する空間。
と言うわけで、僕にとっても間違いのない演奏会場なのでした。

実は今回は一昨年に続き2度目の出演です。
黒田さんのピアノは奥様の峰子さんの大のお気に入り。
今日も黒田さんに気持ち良く演奏してもらえるよう、素晴らしい調律師さんを呼んで下さっていました。

それとこちらに集まるスタッフもお客様も素晴らしいのです!
とにかく美術や音楽に触れるのが大好きな方ばかり!
ほとんどが女性ですが、皆んなでモケラモケラを盛り立てている雰囲気が感じられます。
イベントの時は率先して手伝いをしてくれたり料理や果物やお菓子を持ち寄って、凄く楽しそうなのです。
良い雰囲気だなぁ。

実は一昨年にこちらで演奏した時、彫刻家の女性がいらしていて我々の演奏をとても気に入って下さいました。
これだけで十分に嬉しいのですが、なんと翌朝我々の演奏を基に思い浮かんだストーリーと絵を一枚の作品にして届けて下さったのです!
最高に嬉しかったなぁ…。
この場を借りてもう一度お礼を申し上げます!

こんなふうにモケラモケラはオーナーの板谷さんご夫妻とスタッフ、お客様の三者が揃って素晴らしい空間を作り上げていると思います。
そしてこの場に魅かれて演奏家や舞踏家、美術作家が集まるのではないでしょうか。
旭川にお越しになる事があれば、是非皆さんにも訪れて欲しいと思います。


さて今日は初めて我々の演奏を聴いてくださる方の割合が高く、僕は少し緊張。
でもプログラムが進むうちにリラックスしてどんどん身体が動き、いつものパフォーマンスになりました。

今回のツアーではチリのシンガーソングライターのヴィオレータ・パラの『人生よありがとう』を演奏しています。
我々は器楽奏者ですので歌を歌う事はしません。
しかし素晴らしい歌詞を持つ曲の場合、必ず演奏に入る前に歌詞を読んでご紹介しています。

著作権の関係でここに歌詞を掲載する事は出来ません。
要約も試みましたが僕には無理(文学的才能の無さ!)
僕の下手くそな要約では良さが伝わりません。
なのでネットで調べて是非読んで頂きたいです。
わざわざ調べる価値のある歌詞だから。

それとかなり長く演奏している『愛の讃歌』。
実はこの曲のアレンジでは愛の讃歌の前に『私の神様』と言う別の曲を入れています。
死にゆく恋人(或いは大事な人)を連れ去らないでと神様に訴える歌。
あと数日で良いからあの人と一緒にいさせて下さいと祈り願っています。

こう言った歌詞を楽器演奏で直接お聴かせする事は出来ませんが、この歌詞の持つ“思い”を元に音色を選んだり歌い回しを考えていたりします。
それは黒田さんも同じ。
メロディを弾かないアドリブや即興の部分も自由でありつつ、でも歌詞の持つ心情は演奏の基となっています。

歌詞を持たない分、器楽演奏による歌は抽象的。
でもその方が聴く人の想像力に感じ方を委ねられる。
インストの良い点だと思います。

こんな形で演奏に取り組んでいるヴァイオリン&ピアノのデュオはかなりレアだと思います!
聴きに来る価値があるんだぜ〜!


今日のコンサートではモケラモケラに初めていらっしゃる方が多かったそうですが、皆さん喜んで下さり帰りがけにはCDも買って下さいました。
何年か前に我々が釧路で行った演奏を聴いて、わざわざお出かけくださった方も!
実に実に嬉しい1日でした。
こんなふうに北海道にどんどん我々の演奏を楽しんでくれる人が増えていくと良いなぁ。


さてこれをご覧下さい!


そう!
昨年夏にリリースした齋藤徹さんとのアルバム『明 Mei』のジャケットに使われているオブジェ。
コントラバスとヴァイオリンです。
素材はなんと段ボール!
モケラモケラのご主人、板谷諭使さん(通称:イタヤン)はこんな素晴らしい作品を沢山作っていらっしゃいます。
僕も今回は実物の作品と記念撮影。


さて水曜日はツアー最最終地・釧路です!

◉釧路
日時:9月16日(水)18:00開場 18:30開演
会場:福島医院コンサートホール Urari
   釧路市浦見4-4-2
   0154-41-8666
料金:予約3,000 当日¥3,500
   高校生以下 予約¥1,000 当日¥1,500
予約・問い合わせ:渡辺ピアノ工房 0154-38-2244 or piano@piano.ocn.ne.jp
   090-1542-1560(松本)

ツアー最後を締めくくるに相応しい演奏をしようと思います!
皆さん、是非お出かけ下さい!
よろしくお願いします!


追記


これ、旭川でイタヤンに連れて行ってもらったラーメン屋で食べました。
ワカメとおろし生姜のたっぷり乗った塩ラーメンです!!!
札幌ラーメンも美味かったけど、旭川のもなかなか。
甲乙つけがたい!

訪れる街々でラーメンを食べていますが、さて釧路ではどんな味に出会えるでしょう!?
あ、有名なザンギも食わなきゃね!

0 件のコメント: