2015年9月1日火曜日

本日の演奏後記/2015年10月4日喜多直毅無伴奏ヴァイオリン演奏会@木内ギャラリー(市川)

喜多直毅


本日は明大前のキッド・アイラック・アート・ホールでヴァイオリン独奏による即興演奏でした。
いらして下さった皆様、雨の中をわざわざ有難うございました!
演奏内容がちょっと作曲っぽくなってしまった気がしていますが、それはそれで楽しんで頂けたなら幸いです。

それにしても響きの素晴らしい会場でヴァイオリンを弾くのは実に気持ち良い!
程良い残響のおかげで間(ま)を取りやすい。
気持ちに余裕が生まれます。
そうすると様々な音が次の音を連れてやって来る。
受け止めたり、わざと無視してはぐらかしたり…、そんな風に弾いていました。

照明だって大事です!
良い灯りの中で演奏するのは本当に気持ち良いのです。
基本的に照明はステージ上の人物を美しくお客さんに見せるためのものかも知れません。
しかしそれだけではなくて、演奏家や役者や舞踏家がインスピレーションを得る手助けにもなると思います。
今日のように、僕の周りのみをピンスポット一本で小さめに照らし、客席は出来る限り暗くしてもらうのが好きです。
そうすると自分だけ宇宙の闇に浮かんでいるような気分で面白いのです。

実は僕は家中に舞台照明をつけたいくらいです。
毎日を夢のように過ごせそうですね。
本番の気分で練習出来そうだし、作曲も集中して出来そうです。
でも一体幾らかかるんだろう…。


さて数日前から即興演奏家(ヴァイオリン)・作曲家のMalcom Goldstein(マルコム・ゴールドスタイン)にハマって、彼の音楽ばかりを聴いています。



やっぱり偉大だなぁ。
まず無駄な音が無い。
出す音の一つ一つが必要最低限、と言うか、出した音の全てが音楽になっている。
とても自然です。
で、その必要最低限の中に豊富な彩りがあり様々なグラデーションがある。

同じヴァイオリン奏者から見て、ゴールドスタインはテクニックがありますよ。
特に右手。
ノイズと楽音の切り替えが非常にスムースです。
それとこの動画にはありませんが、スルタストから通常の位置までの弓の移動なんか本当に素晴らしい。
彼が多用する左指のピチカートはとても明瞭だし、そしてごくたまに奏でる楽音のヴィブラート!
ノイズとノイズの間に現れた時、ハッとするほど美しいのです!

これらの技術でパガニーニやバッハを弾けるか、と言う問題ではありません。
(そう言う音大的な考え方を残念に思います。)
彼の用いている技術は彼の音楽を奏でる為に必要とされる技術なのです。
技術が先か、音楽が先か…。
答えは勿論、音楽が先です。
※彼がパガニーニやバッハを心から愛するヴァイオリニストだったとしても同じだと思います。

身体の動きも素晴らしいですよね。
身体と音が一心同体で全く躊躇が無い。
この動画を見ていて舞踏家とのセッションをしてみたくなりました。
またJean Sasportesさんとご一緒する時は僕の意識も前とは変わっているかも知れません。


ここで来月のコンサートのお知らせ!
今日のコンサートでは即興演奏のみを行いましたが、10月に即興演奏プラス楽曲も演奏するコンサートを行います。

喜多直毅無伴奏ヴァイオリン演奏会


喜多直毅, 木内ギャラリー
フライヤーデザイン:山田真介

演奏曲目:
◉自由即興演奏
◉古典タンゴの主題に基づく即興演奏
◉BWV1004より“Chaconne”(J.S.Bach)
◉“Tango Etude”より(A.Piazzolla)、他

日時:2015年10月4日(日)14:30開場 15:00開演 16:20終演予定
会場:木内ギャラリー(市川)
   千葉県市川市真間4-11-4
   ※最寄り駅:京成線・国府台駅
料金:予約当日共に2,000円(学生1,000円)
ご予約・お問い合わせ:
   tokunaga.las@tmd.ac.jp or 080-3023-4336(徳永)

メインとなる曲はシャコンヌですが一番緊張するのもシャコンヌです。
どうしてこんなにアガるんでしょうかね…。
何年人前で弾いていてもこればかりは治りません。
かなり言い訳がましいのですが、僕はアガりさえしなければ普段より10倍良い演奏をします。

とは言え、本当に大好きな作品!
ヴァイオリニストとしてずっと共に歩んで行きたいのがシャコンヌです。
気合を入れてベストな状態でお聴かせしたいと思います!
どうぞお誘い合わせの上、お越し下さい!


追記:

今日も演奏会の後は近所の中華料理屋で打ち上げ。
親しいお客さん達と食事が出来るのは嬉しいもんです。
あ〜、俺って幸せ者だなぁと思えるひと時。
こんな時間がとてもとても有難いです!

今日の打ち上げ参加者は全員男性だったのですが、皆さん濃い音楽ファンばかり。
プログレ、古楽、ジャズ…。
どの話もマニアック過ぎてついていけませんでした。
しかし僕だけではなく、お互いがそれぞれの守備範囲については良く知らないのでした。
でも戦隊モノの話と美人女性ヴァイオリニストの話では結構盛り上がりましたよ!

それにしてもこの時間に中華って…。
餃子、酢豚、イカとセロリ炒め、炒飯。
皆んな、寝る前にこんなにガッツリ食べて大丈夫なのかなぁ。