2015年2月5日木曜日

2015年3月のスケジュールを追加しました。

2015年3月のスケジュールを追加しました。
どうぞご覧下さい。
2015年3月スケジュール

3月16日(月)の羊の歌「祈りの音楽」では昨年12月に続いて再びJ.S.Bachの『シャコンヌ』を演奏致します!
ただし一般的なヴァイオリン独奏によるシャコンヌではなく、 宗教的テクストを伴った歌とコントラバスによる通奏低音が加わります。
※勿論ヴァイオリンパートは原曲と同じです。
そこにピナ・バウシュ舞踏団のJean Sasportes氏のダンス。
この四重奏がどんな祈りの音楽を奏でるのか、とても楽しみですね!

ジャン・サスポータス, 喜多直毅, Jean Sasportes, Naoki Kita

ちなみに昨年12月にもダンス無しでこのシャコンヌを演奏したのですが、その時の記事はこちら。
シャコンヌ

ホント、シャコンヌはヴァイオリン奏者にとって一生モノの作品です。
目指すぜ、“俺のシャコンヌ”!

しかも今回は徹さんの使っている弦に合わせて、僕も裸ガット弦(羊の腸で出来ている)で臨みたいと思います。
(コンサートタイトルが“羊の歌”ですもんね。)
実は前回もこの弦を使おうと思ったのですが、余りにも音程が取りずらく断念。
しかし今回こそは…!

ってなわけで、3月16日(月)はどうぞお見逃しなく!

勿論、他のライヴもお楽しみに!
特に前回大好評だったさがゆきさん(vo&gt)とのデュオ(3/22・日)は超絶オススメっす!
もっと多くの方に聴いて頂きたいと思っています。

さがゆき, 喜多直毅

3月と言えば徐々に春の訪れを感じる頃。
1年ぶりのスプリングコートを着てお出かけ下さい。
お待ちしています!