2014年12月16日火曜日

今日は12/24・さとうじゅんこさん座長公演のリハーサルでした!

今日は多摩川駅から徒歩5分の『いずるば』にて、12/24に行われるさとうじゅんこさん(vo)座長公演のリハーサルでした。

さとうじゅんこ, 熊坂路得子, 齋藤徹, 喜多直毅

今回の演奏曲は宗教曲、フランスの香り漂うプーランク作品、バッハ、ブレヒト、ピアソラ、齋藤徹オリジナル作品等…、一曲ずつだと時代もジャンルも違うのですが、しかしどの曲にもじゅんこさんの声の素晴らしさが光っています。

僕は特に宗教曲『Stabat Mater』が気に入ったなぁ。
聖母マリアがイエスの死を嘆く歌です。
灰色の 冬空の下、暗い教会堂から流れて来る感じ…。
好きだなぁ、こう言うイメージ。
是非じっくりと聴いて頂きたい音楽です。

齋藤徹さんのオリジナル曲は熊坂路津子さん(るっちゃん)のアコーディオンが加わり、ひと味もふた味も変わりました。
確かにフランスっぽくなったり、ロマとかユダヤ音楽っぽくもなるのですが、でもやはり『るっちゃん』だと感じたし、そう言うところが彼女の良さだと思います。
徹さんの作品は“うたをさがして”トリオ(徹さん、じゅんこさん、僕)でずっと演奏して来ましたが、路津子さんの入った四人のヴァージョンもお聴き逃しなく!

さてるっちゃんが仕事で早退した後は、先日ドイツ公演で大成功を収めたばかりの矢萩竜太郎さん(dance)とのリハーサル。

さとうじゅんこ, 矢萩竜太郎, 齋藤徹, 喜多直毅

ドイツから帰り、余裕が生まれた感じがします。
自信が付いたのかも知れません。
特にケルンでのパフォーマンスは素晴らしかったのだとか…(あ~、見たかった)。
と言う事で、12/24は更に素晴らしくなった竜太郎さん(竜ちゃん)のダンスが見られるはず!
それにしても休憩時間の下ネタは相変わらずだなぁ…。

実はリハーサルはもう一度か二度、行う予定です。
次の練習では更に楽曲にも馴れて、もっとイメージが膨らむのではないでしょうか。
楽しみです!

徹の部屋vol.34
今日は私の日---さとうじゅんこ編

◎出演: うたをさがしてトリオ= 齋藤徹(Cb) 喜多直毅(Vln) さとうじゅんこ(うた)
◎ゲスト: 熊坂路得子(アコーディオン) 矢萩竜太郎(ダンス)
◎スペイン語協力: 高際裕哉

◎会場: ポレポレ坐 (東中野)
    〒164-0003 東京都 新宿区東中野4-4-1 コレポレザビル6F
     03-3227-1405
◎開演: 2014年12月24日(水)19:30 [開場19:00]
◎料金: 予約3,000円/当日3,500円(ワンドリンク付)
◎予約: 03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
     Email: event@polepoletimes.jp

皆さん、どうぞ宜しくお願いします!

余談。
リハーサル前に多摩川駅近くのパブでランチ。
ここにはイギリスの代表的ファーストフード・フィッシュ&チップスがある!!!
英国生活経験のある僕にはとても嬉しく、有難い店です。



フィッシュ&チップスに欠かせないのが、モルトビネガーと言う麦芽酢。
ここにはちゃんと用意してあるのです。
まずほんの少しだけかけて、パリパリサクサクの衣とフンワリした魚のハーモニーを味わう。
その後はこれでもか!って程ドバドバかけて、ふやけてしまった衣を楽しむ。
※勿論チップス(フライドポテト)にも沢山かけます。

そうそう、塩・胡椒も忘れずにふりかける。
身体に悪いくらい、です。
日本人は塩のかけ方が足りないから『英国料理は不味い』と言うのです。
僕のアドバイス通り食べると本当にウマい!
女王陛下に親近感が湧きます。

多摩川駅で降りる事があったら、是非お立ち寄り下さい!
CAFE & BAR DELIGHT