2015年7月25日土曜日

喜多直毅&黒田京子デュオ東北ツアー:天童JAZZ喫茶らぐたいむ(ツアー最終 日)、9月は北海道ツアー!!!

喜多直毅
将棋の駒作りで有名な天童のゆるキャラ“こまハチ”

ツアー最終日は山形県・天童市のJAZZ喫茶らぐたいむ。
黒田さんは何度もお邪魔して演奏しているそうですが僕は初めてです。
思えば僕はそれほどジャズ喫茶のような場所では演奏していないかもなぁ…。
会場にはそれぞれ壁や床に染み付いた“音”があって、レコードをかけていなくてもジャズ喫茶にはジャズの香りが漂っている様な気がします。

お客様の多くはらぐたいむの常連さん。
60歳代の男性が中心。
お客さん同士和気藹々とした雰囲気で楽しそうでした。

打ち上げの後、お客さん達と楽しく写真撮影!
皆さん、ジャズを、音楽を愛する方々です!

下列、黒田さんの右側がマスターの天野さん。

それと地元の演劇関係の方々もいらして下さいました。
東京からもお一人。
有難うございます!

最初、この日のプログラムは他の会場とは違うものにしようと思っていました。
フリージャズを良く聴いていらっしゃるお客さん達が中心だろうから、何かそれに近い感じの曲をセレクトしよう思っていました。
でも結局CDからの曲が中心に。
面白かったのが、他の会場と同じ曲を演奏しても反応が全く違ったこと。
天童ではアグレッシヴな曲を喜んで下さったように感じました。
もしかしたら男性が多かったからかも知れません。

でも暗く重い曲…、例えば“鶴”みたいに皆んな押し黙って聴くようなものもシッカリと受け止めて下さったように思います。

打ち上げではマスターの手料理(山形名物・玉こんにゃく)が並ぶテーブルを囲んで歓談。
らぐたいむは焼きうどんと焼きソバが美味い!
皆さん、行かれることがあったら是非!

これはマスターのお手製ではありませんが、山形名物冷やしラーメン。
でも天童は肉そばなのだそうだ。
食べ損ねた!

一人の方がヴァイオリンのノイズ(雑味)を含んだ音を聴いていて、書の“掠れ”が浮かんだと言って下さったのは本当に嬉しかったです!
実は先日の書とのコラボ・ワークショップで同じことを生徒さん達にお伝えしたばかりでした!
僕がノイズ奏法を行う時に思い浮かべるのがやはり書の毛筆なのです。
現代書家の篠田桃紅氏の作品に着想を得て書いた作品にも取り入れたアイディアです。

さて今回のツアーを通して、どの町にもジャズ喫茶(の様なお店)があってその地域のファンの中心となっているんだなと思いました。
らぐたいむは勿論、今回のツアーでお邪魔した水沢のHalfNote、そして有名な一ノ関のベイシー(僕はまだ行ったことがありません)等。
それぞれ横の繋がりがあって共に東北のジャズ文化を担っている。
しかも何十年もです!
実に素晴らしいですね!

ツアー中、お会いしたお客様の中にもそう言ったお店の常連さんが大勢いらっしゃいました。
例えば僕がそのお店のマスター達と直接繋がりが無くとも、彼らが長い間培って来たネットワークのお陰で僕はお客さんの前で演奏出来ているわけです。
これは有難いことです!!!
それぞれのお店がこれからも長く愛されて、地元の方々に音楽と共に語らいを提供する場であり続けますように。
心からお祈りします。

それと、次回のツアーではもう少し弦楽器愛好家の方々とお近づきになりたいなと思いました。
各県庁所在地に弦楽器店、工房、アマチュアオーケストラ(仙台はプロオケ)が存在するわけで、ヴァイオリンをお弾きになる方は大勢いらっしゃると思うのです。
今回のツアーではそう言った方々に宣伝を行う余裕がなく(僕が体調を崩した)、残念ながら地元の奏者の方々へ情報が届きませんでした。

盛岡には何人かヴァイオリンの先生がいらっしゃるのです!
仙台にはもっといらっしゃるでしょう!
そう言う方々に是非僕の演奏を聴いて頂きたいと思っています。
僕はちっとも有名ではありませんが、そろそろもう少しヴァイオリン奏者の方々に関心を持って頂きたいと願っています…。
こんな音楽をやっている人間もいるんだぜ!
否、こんな音楽もあるんだよ、ヴァイオリンでこんな事も出来るんだよって事を是非知って頂きたいと思っています。
次回、あなたの町にお邪魔する日は是非会場にお出かけ下さい!

ということで、楽しかった東北ツアー、残念ながら終わってしまいました。
寂しい…。

各地でお越し下さった方々、本当に有難うございました!
忙しい中、悪天候の中、会場まで足を運んで下さり心から感謝しております!

調律師の只野さんには色々と無理を聞いて頂きました。
お陰様でとても気持ち良い状態のピアノで演奏を行い、お客様に楽しんで頂く事が出来ました。
※仮面ライダーを見に連れて行って頂いたりもしました(嬉しかった!)。
本当に有難うございます!

各地の会場オーナー、主催の方々、スタッフの皆さん、実に感謝です!
ツアーの何ヶ月も前から宣伝して下さり動員に力を注いで下さいました。
また当日はお客様の誘導や会場設営、物販、精算、打ち上げ会場の手配、その他諸々、多くの事を行って下さいました。
有難うございます!

そして両親…。
元気にヴァイオリンを弾く姿を見せられて本当に良かったです。
有難う。


こうして東北ツアーは無事終了しましたが…、9月は北海道ツアー!!!
今から超楽しみです!!!
東北ツアーを経て一回りも二回りも大きくなったデュオにご期待下さい!

◉札幌
日時:9月9日(水)18:00開場 18:30開演
会場:ビーズ・ビー
   函館市柏木町39-3
   050-5831-5359
料金:¥3,500(前売りのみ/ドリンク代別)
予約・問い合わせ:0138-73-7892(八木橋)


◉石狩当別
日時:9月10日(木)18:00開場 18:30開演
会場:紙ひこうき
   石狩市当別町元町140
   0133-23-4005
料金:予約・当日共に¥2,500(1ドリンク付き)
主催:太美ちゃんMusic企画
予約・問い合わせ:090-2873-3794(坂本)


◉札幌
日時:9月11日(金)19:30開場 20:00開演
会場:くう
   札幌市中央区南1西20-1-25 アウルビルB1
   011-218-1656
   地下鉄 南北線 札幌駅→大通駅
   地下鉄 東西線 大通駅→西18丁目駅 出口1から徒歩2分)
料金:予約¥3,500 当日¥4,000(飲食代別)
予約:011-218-1656(くう)、又はWeb予約フォーム  
   以上の他、大丸藤井セントラル)、ローソン、e+でもお求め頂けます。
協力:NMA nma-1983@mbr.nifty.com(沼山)


◉旭川
日時:9月12日(土)18:30開場 19:00開演
会場:Art space/cafe MOKERA MOKERA
   旭川市旭岡2-12-11
   0166-55-0054
料金:予約、前売り¥3,500
   ※学生、障がいのある方は¥2,000
   当日¥4,000
   ※学生、障がいのある方は¥2,500
予約・問い合わせ:
   0166-55-0054 or space.mokeramokera@gmail.com(Art space/cafe MOKERA MOKERA)


◉釧路
日時:9月16日(水)18:00開場 18:30開演
会場:福島医院コンサートホール Urari
   釧路市浦見4-4-2
   0154-41-8666
料金:予約3,000 当日¥3,500
   高校生以下 予約¥1,000 当日¥1,500
予約・問い合わせ:渡辺ピアノ工房 0154-38-2244 or piano@piano.ocn.ne.jp
   090-1542-1560(松本)


セカンド・アルバム“愛の讃歌”を携えて初秋の北海道を旅します!
地元の方は勿論、日本全国からのご参加をお待ちしています!
さぁ9月のツアーも頑張るぜい!!!!!

喜多直毅&黒田京子デュオ, 北海道