2015年7月14日火曜日

平日昼間のコンサート、盛況でした!次回は10/19@雑司が谷エル・チョクロ/終戦の日は“鎮魂のコンサート”@KID AIKACK ART HALL 3F Gallery

喜多直毅, 黒田京子
写真:ユカポン氏
真剣な俺、謎の手踊りを行う黒田京子さん

初めての企画・平日昼間のコンサート。
多くのお客様にお越し頂き満員となりました!
心より感謝申し上げます…。

とにかく暑かった!
真夏日、猛暑、酷暑。
リハーサルの後、ちょっと近所のコンビニへ行ったのですが暑さがハンパなかった。
お客さん、大丈夫かなぁ…。
何人か個人的に知っている方も来て下さる予定だったので(余り丈夫ではない)、ちょっと、と言うかかなり心配になりました。
※結局無事にいらして元気にお帰りになりました、差し入れまで持って来てくれたし…。

そんな真夏日のコンサートでしたが大勢の方がいらして下さって、黒田さんも僕もいつも以上に演奏に熱がこもる!
終演後は皆さん、満足した様子でお帰りになりましたよ。
あぁ、良かった…。

というわけで、大成功だった平日午後のコンサート。
またやるぜい!!!

◉次回の平日午後コンサート
日時:10月19日(月)13:00開場 14:00開演
会場:TANGO BAR エル・チョクロ
   〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-2-8  
   03-6912-5539
料金:予約2,500円 当日3,000円(飲食代別)
予約・問合せ:エル・チョクロ
   03-6912-5539/info@el-choclo.com

10/19もきっと皆さんに楽しんで頂けるようなコンサートにしようと思います。
今回いらした方も、お越し頂けなかった方もどうぞ宜しくお願いします!


実は今日のコンサート、東北ツアーの初日だったのです。
と言うか、日程が近かったので東北ツアーの中に組み込んでしまった!
特にステージでは申し上げませんでしたが、僕の中では既に東北気分。
会場近くの雑司が谷・大鳥神社や鬼子母神の涼しげな緑が既に東北っぽかったし。

とは言え実際に向こうでのツアーがスタートするのは17日です。
17日八幡平(岩手)、18日盛岡(岩手)、19日水沢(岩手)、20日登米(宮城)、22日仙台(宮城)、23日天童(山形)と言うスケジュールになっております。
詳しいツアー情報はコチラを御覧下さい。

お近くの皆さん、お誘い合わせの上、是非お越し下さい!
お待ちしております!


さて来月は場所を変えて、明大前のキッド・アイラック・アート・ホールの3Fギャラリーにて二人のコンサートを行います。
実はこのコンサートはある美術展の会期中に行われます。
※勿論会場では作品もご覧頂けます。

日程は8月15日、終戦の日。
展示中の作品は戦没画学生による絵葉書。
我々は作品に囲まれて演奏する予定です。

彼らの生と死に対する思い、時代に対する葛藤、作品に溢れる声無き声、そして描く喜び…と言ったものを感じながら、どんな音を出したら良いか、僕はたじろぐかも知れません。
しかし死と言うものに向かって何かを奏でるのは、ある意味音楽の原初の姿だと思うのです。
(僕はそんな事を思いながら、喜多直毅クアルテットの曲を作っています。)
是非、会場の空間に溢れる“何か”に耳を澄ませて欲しいと思います。

戦争の為に止むを得ず絵筆を折らざるを得なかった彼ら…。
僕は絶対にヴァイオリンや弓を捨てたくない!
それは心の叫びであって、彼らの胸の中にもずっと鳴り響いていた声だと思います。

終戦の日、色々な事を深く思い、そして祈る一日したいと思います。
絵を諦めざるを得なかった画学生達の作品を通して、我々の生きる時代や現在の日本、そしてこれからの私達の事を共に考えてみましょう。

※こちらで黒田京子さんによる文章(『公演に寄せて』)をお読み頂けます。

◉「無言館」所蔵作品による戦没画学生〈戦場からの絵葉書〉展 
~鎮魂のコンサート~
※展示中のギャラリーで演奏致します。詳細はコチラを御覧下さい。
出演:喜多直毅(ヴァイオリン)
   黒田京子(ピアノ)
日時:8月15日(土・終戦の日)19:30開場 20:00開演
会場:KID AILACK ART HALL 3F Gallery(明大前)
   〒156-0043 東京都世田谷区松原2丁目43-11   
   03-3322-5564
料金:予約¥3,000 当日¥3,300
   限定30席!ご予約はお早めに!
ご予約・お問い合わせ:   
   電話 03-3322-5564 メール arthall@kidailack.co.jp      
   Web予約フォーム

「無言館」所蔵作品による戦没画学生〈戦場からの絵葉書〉展  ~鎮魂のコンサート~, 喜多直毅, 黒田京子
8/15 終戦の日 ~鎮魂のコンサート~
喜多直毅(ヴァイオリン)黒田京子(ピアノ)

とても響きの良いスペースです。
一度この会場で黒田さんと演奏しましたが、まさに二人の音楽にピッタリの空間でした。

喜多直毅, 黒田京子
喜多直毅&黒田京子デュオ
後ろの作品は坂本龍幸氏によるもの。

どうぞ来月もデュオの演奏を聴きにいらして下さい!

明日から東北だ!
元気に行ってきます!