2015年4月10日金曜日

二つの紹介記事:《ピアソラの遺産を解体し再構築する日本発のタンゴ新潮流(喜多直毅クアルテット・コンサート2015)by 富澤えいち氏》《喜多直毅QUARTETTE ファーストCD発売記念ライヴに寄せて by とっかり一号氏》

喜多直毅クアルテットに関してのブログ記事、いつも嬉しく読ませて頂いております。
今後の活動への励みになりますし、自分の仕事に対する貴重なフィードバックとして参考とさせて頂いております。
また批判的な内容でもそれが的を射たものであれば、次回への課題や反省点として受け止めるようにしています。

さて今回ご紹介する二つの記事ですが、どちらも的確にクアルテットの音楽を文章にして下さっています(有難うございます!)。
更に、現代の音楽シーンの中での位置づけにまで触れて下さっている…。
これは長年に渡って様々な音楽を聴き、日本の音楽状況を観察し続けて来た方でなければ書き得ない記事だと思いました。
また二つ目のブログでは、僕のこれまでの音楽活動を俯瞰した上で、現在のクアルテットについて書いて下さっています。
これには大変感激致しました!

音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~(YAMAHA)
 ライヴらり:ピアソラの遺産を解体し再構築する日本発のタンゴ新潮流(喜多直毅クアルテット・コンサート2015)
 文章:富澤えいち氏

喜多直毅QUARTETTE ファーストCD発売記念ライヴに寄せて
 文章:とっかり一号氏

勿論、以上二つの他にも丁寧に言葉を選りすぐって書いて下さった記事を沢山読ませて頂きました。
有難うございます!
こうしたフィードバックが大変力になります!

これからも頑張るぜい!!!

《お知らせ》
喜多直毅クアルテット、次回の演奏は二夜連続です!

喜多直毅クアルテット ~沈黙と咆哮の音楽ドラマ~
出演:喜多直毅(音楽とヴァイオリン)
   北村聡(バンドネオン)
   三枝伸太郎(ピアノ)
   田辺和弘(コントラバス)
日時:第一夜:2015年7月30日(木)夜
   第二夜:2015年7月31日(金)夜
  ※それぞれの開場・開演時間は追ってお知らせ致します。
場所:公園通りクラシックス(渋谷)
   〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5
   東京山手教会B1F
   03-3423-6343(オフィス)
   03-3464-2701(ホール)
料金:未定
  ※2days通してのご予約も承ります。
ご予約・お問い合わせ:
  ※受付開始と共にお知らせ致します。

あれこれ詳細未定ですが、決まり次第お知らせ致します。
どうぞ宜しくお願いします!

喜多直毅, 北村聡, 三枝伸太郎, 田辺和弘