2019年9月14日土曜日

9/18来週水曜日はCoração Amoroso@雑司が谷エルチョクロ

Coração Amoroso:さがゆき(vo)喜多直毅(vln)田中信正(pf)
Coração Amoroso:さがゆき(vo)喜多直毅(vln)田中信正(pf)
2019年7月26日@雑司が谷エルチョクロ

さがゆきさん(vo)、田中信正さん(pf)とのユニット“Coração Amoroso”。
前回の演奏が思いの外面白く、2回目のライヴとなりました。
この三人ではブラジル音楽やラテン音楽のドロッとしたところをやっています。
日光が強い土地の日陰は闇が濃い。
そんな感じがする…。

昔、有名なイタリア映画『ひまわり』を見ていたら、最初のシーンに主人公のソフィア・ローレンがキッチンでパンを食べているシーンがありました。
その薄暗い台所が何故か今でもとても印象に残っています。
とても趣に満ちたシーンでした。

美と云うものは常に生活の実際から発達するもので、暗い部屋に住むことを余儀なくされたわれわれの先祖は、いつしか陰翳のうちに美を発見し、やがては美の目的に添うように陰翳を利用するに至った。
(谷崎潤一郎『陰翳礼讃』)

これは日本文化の中で暗がりや闇が美しいものとして尊ばれて来たことについての文章ですが、ヨーロッパにも別の形で息づいている美学だと思います。
かつて暗がりの美を大切にして来た日本人が、現代にあっては煌々と蛍光灯をつけて平気で暮らしていけるのが不思議。
昭和→平成→令和と、部屋や町からどんどん美しい暗がりが消え失せ、別な場所に闇が生じているのでしょうか。

さて前回は結構楽譜を見るのに必死(!)だったのですが、今回はもう少し余裕を持って演奏できたらと思います。
今の活動の中で、自分がセッションリーダーではないライヴの一つ。
貴重。
楽しみたいと思います。

出演:Coração Amoroso
   さがゆき(vo)
   喜多直毅(vln)
   田中信正(pf)
内容:ブラジル音楽&ラテン音楽

日時:2019年9月18日(水)18:30開場 19:30開演
会場:雑司が谷TANGO BAR エル・チョクロ
   〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-2-8
   03-6912-5539

料金:ご予約¥3,500 当日¥3,800 学生(〜29歳)¥2,000
予約・問合せ:エル・チョクロ
   03-6912-5539/info@el-choclo.com

0 件のコメント: