2019年2月5日火曜日

来週はタンゴのライヴが二つあります。

昨日、友達と大家族について話し合いました。
今は余りテレビを見なくなったので分かりませんが、前は子沢山の家族のドキュメンタリーみたいな番組を良くやっていましたよね。
シリーズ物になっていて、お茶の間の皆さんも子供達の成長ぶりを是非ご覧下さい…みたいな内容です。
大家族が温泉旅行して小さい子供が勝手に土産物屋のお菓子を開けて食べ出したり、大浴場を走り回ったり、喧嘩をし始めたりするのです。
そういうやんちゃな弟たちをお姉さんが面倒を見たりしていて、テレビの前の視聴者が『お姉ちゃん偉いわね〜』と目を細めたりする。
とにかくこんな感じのドキュメンタリーが昔は民放各局で放送されていました。

僕はビッグダディって全然知らないのです。
さっきも書いたように全くテレビを見ない暮らしが十年くらい続いているので。
ただし川崎の大家族・三好一家は放送の度に見ていました。
かなり昔です。

この家はテレビなのに本当にお母さんが離婚して出て行ってしまい、あえなく最終回となりました。
スタジオのゲストも唖然としていたし、お母さんが出て行った動機など何も説明されなくて、僕も本当にびっくりしました。
「お母さんが出て行ってしまいました」とナレーションがあって、シャーペンの芯がポキッと折れるかのように突然終わったのです。
今まで普通に子供達の世話をしていたのに出てっちゃったのです。

昨夜はそのことを話し合って、それから『大家族  その後』という単語で検索をかけてみました(三好さんとこだけじゃなく)。
そしたら!
テレビで放映されていた部分はある意味間奏曲のようなもので、その前後にも荒々しいエピソードや経歴があったことが分かりました。
例えば、上の一番目から三番目は実はご主人が先妻と作った子供で、次の四番目から六番目は奥さんの連れ子、そして7番目から12番目は今の夫婦でこしらえた子供、そしてテレビが終わった今は離婚→再婚して奥さんはまた新しい子供を二人産んだ…とかなのです。
テレビでは全員同じ夫婦の子供に思えたのですが、本当はもう少し複雑な家族だったのです。

えーっと子沢山でも一人一人に愛情を注いで、しかも経済的に十分なことをしてあげられたら良いと思うのです。
仮に貧乏でも家族仲が良い、少なくともギスギスしていなければ良いのではないかとも思う。

でも何だか様子が違うのです、番組を見ていた人はわかると思うけど…。
三好さんの家は真夏なのにエアコンがなくて狭い部屋に押し合いへし合いして暮らしている。
で、お父さんだけが(長男も?)冷房の効いた部屋でビールを飲みながらテレビを見ているのです。

それとこれは三好さんの家ではありませんが、他の子沢山一家ではお父さんのDVが原因でお母さんが子供達を残して出て行き、次女(結構可愛い)が家事だの子供達の世話だのをしていた。
この父親が人非人で、何と次女に夜這いをして子供を孕ませていたのです。
一人じゃなく何人か。
これ、近親相姦ですよ。
次女はお父さんの暴力が怖くて逆らえなかったらしい。
テレビではさすがにお父さんの子供とは言えず、『出て行ったお母さんが残した子供(次女にとっては弟妹)』と言っていたけど本当は違ったんですね。
実に凄い話だと思いました。
この父親、地獄に落ちるに違いありません。
ちなみに近親相姦は日本では刑事罰の対象にはならないそうです。
なれば良いのに。

それにしてもなぜ避妊をしないのだろうかと不思議に思います。
もちろん子供の一個や二個なら間違っちゃったで済むと思います。
一人・二人・三人ならまだ目配りも出来るし、精神的にも経済的にも十分なことをしてあげられるのではないかと思います。

そもそも他人の家庭のことですから僕がとやかく口を挟むことではありません。
でも『なぜ避妊をしないのか』ってことは凄く気になります。
子供一人育てるって大変だよね?簡単なの?
いっときの快楽のためとはいえ、親の一生も生まれ来る子の一生もかかってるんだから大変なことだ、と子供のいない僕は思ってしまいます。

そんなにコンドームを使うのが嫌なのかなぁ?
日本のコンドームは世界一の品質を誇り、SONYがダメでもトヨタがダメでも、YAMAHAとオカモトは残ると言われているくらいです。

それはともかく皆さんも家族計画はしっかりとお願いします。
例えばサウンドオブミュージックに出て来る家みたいにしたいとか、てんとう虫の歌や一発貫太くんみたいな暮らしを夢見ているなら良いと思います。
または一家でロマ楽団を作ってあちこち放浪して歩きたいというなら大家族じゃなきゃ無理ですよね。
そんな家族なら面白いと思います。

音楽のことを書こうと思いましたが、今日の記事はこんな内容になってしまいました。
他にも書きたいホットな話(音楽じゃない)があるのですが、口止めされたので書きません。

さて来週はタンゴのライヴが二本もあります!
しかも続けざまに!(会場は異なります)
2/15は銀座Libertangoで喜多直毅タンゴトリオ(Bandoneon:北村聡/Piano:松永裕平)。
2/16は雑司ヶ谷El Chocloでギターのレオナルド・ブラーボさんとデュオ。
どちらもアルゼンチン・タンゴですが、16日はピアソラが多めになるかなと思います。

◉2/15喜多直毅タンゴトリオ@銀座Libertango
出演:喜多直毅(ヴァイオリン)
   北村聡(バンドネオン)
   松永裕平(ピアノ)
内容:アルゼンチン・タンゴ
日時:2019年2月15日(金)19:00開場/19:30開演
会場:LIBERTANGO(銀座)
   東京都中央区 銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
   03-6875-9899
料金:前売り¥4,000/当日¥4,500(1ドリンクオーダー)
ご予約・お問い合わせ:
   03-6875-9899/ 090-3471-1317

喜多直毅タンゴトリオ 喜多直毅(ヴァイオリン)北村聡(バンドネオン)松永裕平(ピアノ)
喜多直毅タンゴトリオ
喜多直毅(ヴァイオリン)北村聡(バンドネオン)松永裕平(ピアノ)

◉2/16喜多直毅+Leonardo Bravo
出演:喜多直毅(ヴァイオリン)
   レオナルド・ブラーボ(ギター)
内容:アストル・ピアソラ作品、古典タンゴ、etc.
日時:2019年2月16日(土)14:00開場/15:00開演
   〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-2-8
   03-6912-5539
料金:ご予約¥3,500 当日¥3,800
予約・問合せ:エル・チョクロ
   03-6912-5539/info@el-choclo.com
   violin@nkita.net(喜多)

レオナルド・ブラーボ(ギター)喜多直毅(ヴァイオリン)
レオナルド・ブラーボ(ギター)喜多直毅(ヴァイオリン)

2月って確か一年のうち、一番寒い月だったと思います。
でも胸を熱くするアルゼンチン・タンゴ…、是非お誘い合わせの上お越し下さい! 

全然関係ありませんが、最近好きな歌です。


いつか弾きたい…。

0 件のコメント: