2018年3月23日金曜日

本日から吉本由美さん(dance)と三公演!@EARTH+GALLERY(木場・門前仲町)


violin:喜多直毅/dance:吉本由美
@ EARTH+GALLERY(木場・門前仲町)

皆さん、こんにちは。
ウチの近所の緑道の桜が咲いていました!
やったー!
春の訪れ、本当に嬉しいです。
これで厚着から解放され、寒さで中断していた趣味の深夜徘徊も再スタート出来ます。
心浮かれる季節です。

さて本日からダンサー・振付家の吉本由美さんとのパフォーマンスが三公演あります。
会場は木場のEARTH+GALLERY。
一度お客として由美さんのパフォーマンスを見に行ったのですが、とてもお洒落なスペースです。
天井が高いので響きの良さも期待出来ます。
楽しみだなぁ。

由美さんの公演では10年くらい前まで何度か弾かせて頂きました。
府中の森美術館、原美術館、西麻布や神田のギャラリー等。
それから数年ブランクがあって再び由美さんを僕のコンサートにお誘いしたりして、再びお付き合いが始まりました。
そして今回の公演にお声がけ頂きました。

今回の公演のテーマは『放り出されて強くなった』。
由美さんにお声がけ頂いた時、初めてこのテーマを知らされました。

僕がとっさに考えたのは、自分が受動的に放り出されることよりも能動的に『自分を放り出す』ことでした。
僕は自分自身を放り出していないから強くないんだ!と思ってしまいました。
こんなテーマを10年ぶりに共演する相手に投げつけて来る由美さんってかなりユニーク。
昔とあまり変わっていません(良い意味で)。
でもしばらく会わない間に由美さんは沢山放り出される経験をして、色々な意味で強くなったのではないかと思います。

取り敢えずこのパフォーマンスは弱いままの自分で挑みたいと思います。
弱いままでいたら色々と痛みを感じると思う。
その痛みを思う存分味わう。
それどころか最大限楽しんでみたい。
きっと生きて帰って来られるでしょう、木場から。

由美さんと僕のデュオの他、うえだななこさん、中島誠さんのダンスもご覧いただけます。
どうぞお楽しみに!



出演:吉本由美(ダンス)+喜多直毅(ヴァイオリン)
   うえだななこ(ダンス)
   中島誠(ダンス)
内容:コンテンポラリーダンス

日時:2018年3月23日(金)19:00開場/20:00開演
   2018年3月24日(土)14:00開場/15:00開演、18:00開場/19:00開演
会場:EARTH+GALLERY(木場・門前仲町)
   東京都江東区木場3-18-17
   03-3630-1655
   東西線木場駅3番出口から徒歩6分
   東西線/大江戸線門前仲町駅1番出口から徒歩10分

料金:前売り¥3,000+1drink order
   当日¥3,500+1drink order
問い合わせ先:satake@coexist-tokyo.com

動画は吉本由美さんの作品『九相図』。 
亡くなったご主人のお別れ会に寄せられた花々と共に行われたパフォーマンスです。


以下、動画サイトより引用:
活き活きと美しい沢山の花と9日間対峙し、花々の変化と
それに対する即興のパフォーマンスで撮りあげた作品。
「九相図」(くそうず)とは、仏教で修行の為に生まれ発達した絵画で、
人が死んでからその身体が土に還るまでを九枚の図に表したもの。
曲名「garden」を「この世界」と読み取り、吉本由美流の「この世界の仕組み」を表している。

0 件のコメント: