2017年7月8日土曜日

喜多直毅+田中信正NewAlbum『Contigo en La Distancia』リリース記念コンサート、来週金曜日となりました!ご予約はお早めに!

先日、クラシック専門インターネットラジオ・“Ottava”に生ゲスト出演させて頂きました!
お聴き下さった皆さん、本当に有難うございました!
そしてナビゲーターの斎藤茂さん、編成責任者の沖垣内さん、出演の機会を下さりどうも有難うございました!

久しぶりの生ラジオ出演、実に緊張いたしました。
でも斎藤さんのナビゲートのおかげで、後半はかなりリラックスして話すことが出来ました。
(今までのラジオ出演経験の中で一番落ち着いていたかも。)
斎藤さん、あざ〜っす!

実は前からラジオ出演やインタビューの度、大事なことを伝え忘れていたり、逆に余計なことを喋ったりして、演奏を一切しない場所での話が下手だなぁと思っていました。
それならライヴでのMCは得意なのかと言えば案外そうでもなく、年々下手くそになって来ている気がします。
別にMCでウケを狙っているわけでもありませんし、そもそも喋りを楽しんでもらおうというつもりは毛頭ございません(そんな素養はないのだから)。
それより演奏にだけ集中したいと思っています。
多分、僕の場合、演奏とMCの切り替えが下手なんですよね。

喜多クアルテットのライヴでは基本的にお喋りを一切しないので、本当に気が楽です。
状況が許せば(共演者の賛同が得られれば)、他の形態のライヴもどんどんこの方向に切り替えて行こうかなと思っているところです。

但しラジオとかイタビューなどでは依然喋る必要がありますよね。
これには練習と慣れが必要です。

ということで、ポッドキャスティングを始めることにしました!
マイクも購入済み!
何を話すかは今から考えたいと思います(本当はこれが一番大切なのですが…)。
で、色々調べたら、ポッドキャスティングって始めるまでが結構大変らしいのです。
録音してAppleが用意したサーバにアップすれば、自動的にiTunesから配信されるのかと思っていました。
実際は音源を置いておくためのサーバが必要だし、それに伴って新しいサイト(ブログ)も立ち上げなければならないらしい。
結構、手間がかかるそうです。
これ、マイクを注文してから知りました。

でも難しそうなあれこれを乗り越えて、何とか放送にこぎ着けたいと思っています!
ポッドキャスティングによってお喋りが少しは上手くなるかも知れません。
開始したら是非お聴き下さい。
宜しくお願いします!

さて先日のOttavaの放送、聴き逃した方もニコニコ動画のOttavaチャンネルで11日までお聴き頂けます(有料)。
OTTAVA Salone 火曜日 斎藤茂 (2017年7月4日)
※130:15辺りから出演しています。

僕も自分の喋りをチェックすべく、何回か聴いてみました。
面白いのは放送中に書き込まれたリスナーの方々のコメント!
実際、日頃の演奏活動の中ではなかなか自分の演奏に対する率直なコメントを目にする機会は少なく、かなり新鮮な体験!
中でも、丁度CDから“Soledad(孤独)”を聴いて頂いた辺りに、『中島みゆきさんの失恋の歌の様な凄みを感じました』というコメントがあって面白かったですw
それと恐らくスルタスト奏法の事だと思うのですが、『尺八みたい』ってご感想もありました。
確かに!
他にも色々なコメントがあって、楽しく拝見しました!

それと放送中、メールを送ってくださった方もいらっしゃいました。
お一人は5月下旬に行った喜多直毅クアルテットの尾道公演を聴いて下さった方。
丁寧に当日の感想を綴ってくださって、本当に嬉しかったです!
それと“陽気な静電気女”さんという方からもメールを頂戴しました。
この方のラジオネームは本当にツボにハマりました!
ネーミングのセンスからしてタダモノではない!とお見受けしました。
帰りの電車の中でもずっと頭に残っていて、脳に焼き付いた感じです。

他にもTwitterで感想をコメントして下さった方々もいらして、本当に嬉しかったです。
この日の放送に限らずですが、Ottavaは実にリスナーに愛されて支えてられている放送局だなぁという印象を新たにしました。
これも齊藤さんを始めとする番組スタッフの方々の熱意のあらわれだと思います。
普段の放送からも、良い音楽を届けたい!と言う思いをひしひしと感じますもんね。
僕の出演回で初めてOttavaを聴いた方も、今後聴き続けて下さると本当に嬉しく思います!!!

さて番組内でもご紹介頂いたリリース記念コンサート、もう間近となりました。
来週金曜日、19:00開場19:30開演、会場は永福町のソノリウムです。
プログラムはCD収録曲から構成する予定ですが、生演奏は生演奏で、また別の魅力をお感じ頂けるようなコンサートにしたいと思っています。
どうぞお誘い合わせの上、お越し下さい!

2017年7月14日喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia』リリース記念コンサート@sonorium

2017年7月14日喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia』リリース記念コンサート@sonorium

【公演詳細】

◉日時:2017年7月14日(金) 19:00開場/19:30開演
◉会場:ソノリウム(永福町)
    168-0063 東京都杉並区和泉3-53-16 
    TEL 03-6768-3000
    京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分 
    東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分
    
◉料金:予約¥3,500/当日¥3,800
◉ご予約/お問い合わせ
◾︎メール:violin@nkita.net(喜多)/pianohouse.mmg@gmail.com(ピアノハウスエムエムジー)
※メールタイトルは「喜多&田中7/14予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。
◾︎電話: 090-9941-1921(ピアノハウスエムエムジー)

◉ ご予約に際しての注意事項
・ご予約の締め切りは公演前日7月13日深夜12:00までとさせて頂きます。
・12歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。

《出演者Website》
喜多直毅 www.naoki-kita.com
田中信正 http://tnobumasa.net

主催/制作:喜多直毅
制作協力:ピアノハウスエムエムジー
協力:株式会社シンタックスジャパン/ OTTAVA株式会社

さてこのアルバム、既にリリース済みです。
ハイレゾダウンロード配信(RME Premium Recordings)とCDネット通販(Ottava Records)の二種類の方法でお求め頂けます。

『Contigo en La Distancia』~遠く離れていても~ OTVA--0014
喜多直毅(violin)田中信正(piano)
CD ¥2,786(税込)

『Contigo en La Distancia』 ~遠く離れていても~

収録曲
01 Naufrágio ナウフラージオ(難船)
02 Olha Maria オーリャ マリア
03 Soledad 孤独(ソレダー)
04 Chorinho Pra Ele ショリーニョ プラ エレ
05 Chiquilín de Bachín チキリン デ バチン(バチンの少年)
06 O Voo da Mosca 蚊の飛行
07 Eu the amo エウ チ アモ(I love you)
08 Alfonsina y El Mar アルフォンシーナと海
09 Contigo en La Distancia 遠く離れていても
10 ※Cancion para Mi Guitarra Sola ひとりぼっちの我がギターに捧ぐ歌
※配信版のみのボーナストラック(OTTAVA CDには収録されておりません)

演奏:
喜多直毅(ヴァイオリン)
田中信正(ピアノ)

RME Premium Recordings
Ottava セレクトショップ


もちろんamazonでもお求め頂けます。
amazon

田中さんと僕のそれぞれのライヴ会場での販売ですが、ごめんなさい、7/14に予定されているリリース記念コンサートまでお待ち下さい!
この日、お買い求め頂いた方にはサインをさせて頂きます!
7/14以降は田中さんも僕もライヴ会場で普通に販売させて頂きます。


PVもあります!
是非ご覧下さい!

アルバムPV『Contigo en La Distancia』喜多直毅&田中信正

PV『Naufragio』喜多直毅&田中信正


PV『Soledad』喜多直毅&田中信正

ということで、7/14は是非是非お運び下さい!
皆さん、どうぞ宜しくお願い致します!

喜多直毅(violin)田中信正(piano)
喜多直毅+田中信正『Contigo en La Distancia』レコーディング風景
2016年11月29日30日@三鷹市芸術文化センター・風のホール

0 件のコメント: