2016年4月4日月曜日

ヴッパタールでの日々・ドイツのプリペイドSIMカードを使ってみた。

ヴッパタール市庁舎です。
写ってないけど下には市場。ソーセージスタンドがある!後で食べに来よう!

日本での喜多クアルテット公演を終えてすぐさま渡欧。
今ドイツのヴッパタールにおります。
ダンスに詳しい方なら良くご存知。
ここはピナ・バウシュ・ヴッパタール舞踏団の本拠地です。

さて日本での忙しい日々は何処へやら、こちらへ来てからは結構自由な時間がある。
もちろん日本でやり残した事務仕事もしているのですが、基本的にノンビリ過ごしています。
夜はグッスリ。

宿泊はアコーディオン奏者のウテ・フォルカーさん宅。
綺麗で広々。
過ごしやすい!
もちろんヴァイオリンの練習は自由、Wifiもあるのでパソコン作業も出来ます。

先日はヴァイオリニストのグンダさんの誕生日でした。
僕もアパートの中庭でのパーティに呼んでもらい、ケーキをご馳走になりました!

左側の黄色いトレーナーの女性がウテさん。その隣の黄色いタオルを肩にかけているのがグンダさん。
二人とも素晴らしい即興演奏家です!
他の方々はグンダさんのご家族。
右側のロングヘアの女の子はグンダさんのお嬢さん!可愛い!

実はグンダさんのお宅には数年前に食事に招かれた事があります。
その時、娘さんと息子さんに会ったのですが当時彼らはまだ小学生。
久しぶりに会ったらお嬢さんは凄く綺麗な女性になっていました!
で、日本語を習っているそうです!
でも恥ずかしいのか僕には日本語を喋ってくれませんでした。
今度会ったら最先端の言葉を教えてあげます(僕より知ってたりして!)。

グンダさんの為に同じアパートの住人がケーキを焼いてくれた!

ケーキは三種類。
どれも美味しかった!
この色々な種類のベリーが乗っているケーキはドイツ風なのだろうか?


さて今回はMacBook、iPad、iPhoneと三つのデバイスを持って来ました。
何しろ二ヶ月の滞在です。
やっぱりパソコンは必要。

そしてヴッパタールを拠点にフランスやスイスへも行くとなると、重いパソコンはウテさんちに置いて行きたい。
しかし添付書類付きのメールのやり取りもかなりするので、iPadは必須アイテムなのです。

このように三つのデバイスを持っていてもネットに繋げられなければ意味がありません。
ウテさん宅にはWifiがあるから問題なし。
でも出先のカフェやホテルにはネット環境が無かったりする。
これを解決するには…、そう、プリペイドSIMカードです!

前回ヨーロッパを訪れた時、どうしても出先でネットが必要になり止むを得ずiPhoneでデータローミングをオンにしました(SoftBankの『海外パケットし放題』)
これメッチャ高いんです!
0~1,980円/日、25Mバイト以上なら2,980円/日(SoftBankサイトより)
しかし一度この便利さを味わうと、もうネットの為にカフェに入るとか出来なくなっちゃうんですよね〜。
結局天気が悪くてネットカフェに行けない日は一日1,980円を支払っていたのでした。

前にレンタルモバイルルーターを借りて渡航した経験もあるのですが、これは長期滞在には向きませんでした。
僕の場合すぐにデータ通信量がマックスになり、制限がかかってしまう。
重いファイルのやり取りの他、YouTubeとか見てるからなんすけどね(^^;;

ということで前にベルリンでこんなの買いました。
モバイルWifiルーターです。
これがあれば通信制限を気にせずネットが出来る!

HUAWEI mobile wifi E5331

この中に購入したSIMカードを入れ、そのカードの販売元の通信会社(日本のdocomo、SoftBank、auみたいな会社)に電話し、カードをアクティベイトしてもらう。
そうすると無事開通するわけです。
※電話でなくてもWebで手続きをする事も出来る。

ベルリンではSIMカードの購入から通信会社とのやり取りに至るまで、全部ドイツ人の友達にやってもらったのです。
だから何も問題なく快適なネットライフを楽しむ事が出来ました。
しかし今回は自力で開通しなければなりません。
あ〜〜〜、ドイツ語分からないのに出来るのか、俺。

まずはヴッパタールの目ぬき通りにあるTelekomへ。



他にもVodafoneとかO2とかあったけど、恐らくTelekomが日本のdocomoみたいな一番大きい会社なんだろうと思って選びました。
適当。

で、お店のスタッフに『プリペイドSIMカード下さい』『僕はインターネットのヘビーユーザーです』って言ったら出してくれたのがこれです。

パッケージを開けて中にあるものを出したところです。

色々なプランがあって、電話・SMS・ネットのどれをどれだけ使いたいかフレキシブルに決められるらしい。
でもその店員さんはそれ以上の詳しい説明はしてくれませんでした。

取り敢えずこいつを買って帰宅。
で、先ほどのモバイルWifiルーターの蓋を開けてSIMカードを装着。

これがSIMカード。

モバイルWifiルーターの蓋を開きバッテリーを外す。その下にSIMカードを差し込む。

その後はWifiルーターの説明書通り、セッティングを行う。
ちなみにこのセッティングはMacからでもiPhone(HUAWEIのAppが必要)からでも行える。
ルーターの電源を入れて、後はWifiをルーターのSSIDにつないでKeyを入力するだけ。
超簡単。

問題はここからです。

買って来たSIMカードのパッケージをよく見たらTelekomじゃない!
congstarと言う知らない会社の製品でした。
ネットで調べたらドイツの新興勢力で、料金の安さで勝負している通信会社らしい。
通信回線はTelekomのを使っているとのこと。
だからTelekomのショップにあったのか。

取り敢えずはSIMカードをアクティベイトしなければなりません。
ルーターに装着しただけでは使えないのです。
早速congstarのサイトにアクセス。
すると!
英語なし!
全部ドイツ語!(当たり前と言えば当たり前)

ここで諦めてはならない!
ドイツ語は分からないけど、ハッタリと勘でフォームにどんどん入力。
先へ先へと進む。
するとドイツの住所や固定電話を尋ねられる。
仕方がないのでウテさんの情報を入力(ちゃんと彼女に断りましたよ)。
ところが遂に銀行口座まで聞かれた!
これにはお手上げです!

何かが間違っている。
そもそも“プリペイド”なのに、何で銀行口座まで聞かれるのか。
超過分は引き落とされるとか?
良く分かりません。

でも諦めずにもう少し頑張ろう。
サイトの色んな所をクリックしていたらやっと辿り着いたこのページ!
おおお、何だかワケが分かりそう!


全部ドイツ語だけど、入力すべき情報がパッケージに記されている。
ここから進んで行けば良いんだな!
途中、どれを選んで良いか分からないラジオボタンの項目もあったけど、取り敢えず一番上のを選択。
更にどんどん進む。

って事でアクティベイト成功!
やったぜ!
※ちなみにアクティベイトには時間がかかります。今回は30分以下で開通しましたが、長いと数時間待たなければなりません。

早速、iPhoneからルーターにつないでみる。
何か適当なサイトを開いてみる。

おや〜…?何でこんなにのろいんだ!?
シンプルなページなのに開くのにめっちゃ時間がかかる。
おかしい。

ルーターを良く見ると電波が微弱になっているじゃないっすか!?
窓辺に移動すると多少は良くなるものの、すぐにまた微弱になってしまう。
庭に出ても同じ。

どうやらこの辺りは電波が弱いらしいのです!
(T_T)
これでは外出先で大きなファイルをやり取りしたり出来ないよ。

やっぱりcongstarみたいなマイナーな会社はダメなのか。
TelekomとかVodafoneみたいな名の知れた会社の電波ならもう少し届くのかな。
良く分かりません。
いずれにせよ次に買う時はもう少し大きな会社のにします。

てな訳でどうも納得のいかないドイツのSIMカードでした。

ウテさん宅のリビングで打ち合わせ。

0 件のコメント: