2015年6月12日金曜日

6/21(日)はさがゆきさん(vo+gt)とブラジル&ラテン音楽のライヴ!そして我が家で楽しむ南インド料理!


6/21はさがゆきさんとライヴです!
会場は四谷三丁目のオシャレな隠れ家風カフェ・茶会記。
こちらでは今まで二度演奏をさせて頂きました。
知り合いのお宅のリビングにでもいるかのように寛いで音楽を楽しんで頂けます!

実は2回共、ライヴの後に打ち上げを致しました。
会場は四谷三丁目の交差点のすぐ近くの韓国料理店・妻家房
ここはキムチが美味い!
アグチム、最高!!
マッコリ、もう一杯!!!
コアなお客さん達(追っかけ)と共に飲めや歌えや!で凄く盛り上がります。
皆んなで歌うの、大声で。
さがさんのファンってすげえ…。

しかし!
ただ騒いでいるだけではありません。
ちゃんと次回のライヴに向けての構想も練っているのです!

前回はブラジル音楽が中心。
そこにラテン音楽、そして中村八大作品。
これでもう充分に濃密なプログラムなのですが、それに加えて我々のオリジナル作品です!
勿論、インプロやノイズ成分たっぷり!
これぞまさにさが&喜多ならではの世界です。

で、今回はもう少しプログラムを増やそうということで、色んな音源を聴いたり楽譜や歌詞を探したりしています。
さがさんは英語はもとより、ポルトガル語とスペイン語の歌もいける。
ということでこうしたラテン語圏の音楽はもっとカバーできちゃうのでは???
とは言え、さがさんが僕の挙げた候補曲を気に入ってくれればの話。
でも何曲か歌って欲しい曲があるなぁ…。
特に“V”で始まるスペイン語の歌です。

というわけで、6/21(日曜日)は四谷三丁目の茶会記へどうぞ!
午後のライヴなので夕方には終わります。
温かい気持ちを胸にお帰り頂けると思いますよ!
どうぞお楽しみに!

◉2015年6月21日(日)13:30開場 14:00開演
さがゆき(vo/gt)喜多直毅(vln)
会場:喫茶茶会記(四谷三丁目)
   160-0015東京都新宿区大京町2-4-1F
   03-3351-7904
料金:予約3,000円 当日3,500円(ワンドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:
   sakaiki@modalbeats.com
   03-3351-7904

喜多直毅(ヴァイオリン)さがゆき(ヴォーカルとギター)

さて、9月のライヴスケジュールをアップしましたのでお知らせ致します。

9/5には森田志保さんのフラメンコ公演が京都で行われます。
関西にお住まいの方、絶対に見に来て下さい!!!

そしてまだ詳細は掲載しておりませんが、黒田京子さん(pf)と北海道へ参ります!
こちらもお楽しみに!


全然関係のない話。

最近僕の周りで南インド料理が流行中。
北インド料理やネパール料理は既に沢山レストランがありますので、皆さんも一度は召し上がっているはず(余程のカレー嫌いを除いて)。
で、南インド料理は北と比べて何が違うのかと言うと、まずカレーがスープカレーみたいにシャバシャバしています。
そしてナンの代わりに、プーリーと言う薄生地の膨らんだパンをカレーに浸して食べます。

南インドにはミールスと言う定食のようなものがあり、大皿の上に載せられた色々なカレーやおかず、スープ、ピクルス、ヨーグルト、ライス、プーリーをグチャグチャに混ぜて食べる。
これが美味いのです!
色々な混ぜ方で味が変化して実に奥深い。
例えばライスとヨーグルトとスープとか、素晴らしい味のハーモニー!
皆さんにも是非楽しんで頂きたいです!

てなわけで、我が家でも南インド料理に挑戦!



プーリーも手作り!

今回はインド人を真似て手で食べてみた。


こっちの方がスプーンやフォークで食べるより絶対美味いって!
やっぱり指って器用だなぁ、食器よりも自由自在。
混ぜたりこねたり千切ったり。
自分の食べやすいようにして口に運ぶので、何だか凄く楽なのです。
味わうことに集中出来るなぁ!
皆さんもマジで試してみて!

※ココイチとかゴーゴーカレーではちゃんとスプーンを使いましょう。

最後に僕のオススメ南インド料理のお店を紹介します。
どの店も外れなしです!
もしかしたらバッタリ会ったりして…。

1. 京橋 ダバインディア
※人気店なので絶対に予約して下さい!都内最高峰の一つ。

2. 東銀座 ダルマサーガラ
※インド人のお客さんも多い!

3. 東池袋 エー・ラージ
※実力派!気軽な雰囲気の中、本格派の味が楽しめる。

喜多直毅
手に持っているのは塩ラッシー。