2015年3月24日火曜日

月刊ラティーナ4月号に『うたをさがして』の記事が載りました!!!

今年一月に記したブログ記事からの引用です。


二年前、齋藤徹さん(cb)の手で誕生したオペリータ『うたをさがして』。
テキストは書家・詩人の乾千恵さん。
(オペリータ=小さなオペラ)

震災によって失われた光、暗闇の中の旅人、そして最後に訪れる希望…。
そんなストーリーが秘められたオペリータです。

演奏は齋藤徹(コントラバス)、Olivier Manoury(バンドネオン)、松本泰子(うた)、さとうじゅんこ(うた)、そして僕(ヴァイオリン)。
五人の演奏家に舞踏家のJean Sasportesが旅人の役で加わります。

このオペリータを引っさげて昨年1月、我々は東京公演、西日本ツアーを行いました。
会場にいらした方々はとても真剣に聴いて下さり、フィナーレでは一緒に歌って下さいました。
演奏後はお客様の涙と同様に暖かいものが会場を満たし、皆さんのエネルギーが逆に僕達・出演者を包んで下さいました。

『うたをさがして』。
実はうたっていたのは客席の方々だったのではないかと思います。
我々出演者の演奏は歌の出だしのきっかけだったに過ぎない。
皆さんの心の中にある悲しい歌、喜びの歌、希望の歌を、我々がほんの少しだけ声・音にして代弁させて頂いたに過ぎず、会場には物理的に耳には聴こえない皆さんの歌声が響き溢れていた様に思います…。

さてこのオペリータをライヴ録音したCDとDVD、ブックレットの三つがこの度発売されます!


発売から数ヶ月経ちましたが、音楽雑誌“月刊ラティーナ4月号”に紹介記事が掲載されました!!!


記事は何とカラー4ページ!
齋藤徹さんのロングインタビューとなっております!
(インタビュアー:岡部徳枝さん)

僕の事も少し触れてあって嬉しいなぁ。

記事ではこのオペリータについて、昨年行われたツアーについて、CDとDVDについての他、齋藤徹さん自ら演奏家としての経歴や音楽に対する思いなどを語っていらっしゃいます。
独自の道を歩んで来た徹さんのインタビュー、音楽リスナーのみならず演奏家の方々にもきっと読み応えがあると思います。

月刊ラティーナは大きな書店、又はCDストア、楽器店に置いてあります。
勿論、Amazonでも入手可
皆さん、是非読んで下さいね!
(立ち読みはダメです!)

そしてCDとDVD、ブックレットも販売中!
メールオーダーを承ります。
※お申し込み方法はこの記事の一番最後!

1. CD
オペリータ「うたをさがして」ライブ@広島ゲバントホール


齋藤徹, オリヴィエ・マヌーリ, 松本泰子, さとうじゅんこ, 喜多直毅

TRV-016(発売元:Travessia)
¥1,800
ジャン・サスポータス(ダンス)
オリヴィエ・マヌーリ(バンドネオン)
松本泰子(うた)
さとうじゅんこ(うた)
齋藤徹(コントラバス)
喜多直毅(ヴァイオリン)


2, DVD
オペリータ「うたをさがして」ライブ@京都近江能楽堂

齋藤徹, オリヴィエ・マヌーリ, 松本泰子, 喜多直毅, ジャン・サスポータス

TRV-017(発売元:Travessia)
¥2,200
ジャン・サスポータス(ダンス)
オリヴィエ・マヌーリ(バンドネオン)
松本泰子(うた)
齋藤徹(コントラバス)
喜多直毅(ヴァイオリン)
※さとうじゅんこさん(うた)は残念ながら体調を崩され、静養の為この日はお休みを頂きました。


3, ブックレット
オペリータ「うたをさがして」ブックレット

齋藤徹, オリヴィエ・マヌーリ, 松本泰子, さとうじゅんこ, 喜多直毅, ジャン・サスポータス, 乾千恵

¥4,000(発売元:マルメロ)
《内容》
・台本
・楽譜
・エッセイ
・記録
・反響
・CD&DVD(すみだトリフォニー公演・固定カメラ)
・DVD(シンフォニア岩国公演・固定カメラ)


全て同時にお買い求めの方への特典(先着120名様のみ!)
#合計 8000円→7000円 に割引き
#出演者・原作者のサイン色紙 1枚
#石の翼(舞台で使った石の破片) 1片


ご注文方法
メールに以下の項目をご記入の上、ご注文下さい。
・お求めの商品(CD、DVD、ブックレット)とその個数
・お名前
・ご住所
・電話番号

宛先:nkita.tokyo@gmail.com(喜多直毅)

代金のお支払い方法は銀行振込みのみ。
振込手数料、送料はお客様のご負担とさせて頂きます。

ご注文お待ちしています!!!