2017年5月18日木曜日

喜多直毅クアルテット2ndAlbum『Winter in a Vision 2』リリース!先行発売は5/27奈良公演!(5/28尾道・5/29広島・6/10東京)

皆さん、こんにちわ。
今まだドイツのデュッセルドルフにおります。

毎日朝から晩までみっちり皆藤千香子さんのダンス作品のリハーサル。
いよいよ明日から三日間連続で本番です。
内容も充実し、出演者全員の気分も高まって来ています。
僕は即興演奏あり、バッハのシャコンヌあり、そして身体も使います。
とにかく頑張りたいと思います!

喜多直毅, Naoki Kita
皆藤千香子さんのダンス作品、リハーサル中です!
2017年5月16日@WELTKUNSTZIMMER, Düsseldorf, Deutschland

(こちらでの生活が思いの外忙しく、ちょっと滞在中の活動記録が疎かになっていますが、ドイツでの日々は後ほど記事にまとめたいと思います!)

さて今日の記事は間近となった喜多直毅クアルテットの2ndAlbumリリースと西日本ツアー(5/27奈良・5/28尾道・5/29広島)、そして6/10の完成記念コンサート(東京)について。

今回のアルバムは昨年3月にティアラこうとうで行われたコンサートのライヴ録音です。
タイトルは『Winter in a Vision 2』。
アートワークには前回のアルバム同様、津軽を撮り続けた写真家・小島一郎さんの作品を使わせて頂きました。
(快く使用許可を下さった小島弘子様を始め、権利関係の皆様には心より感謝を申し上げます。)

発売は5/27の奈良公演から開始致します。
もちろん翌日の尾道、翌々日の広島でも販売いたしますので、地元の皆さんには楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

このグループの東京以外での公演は本当に珍しく、初めて聴いて下さる方が大半ではないかと思います。
メンバーはそれぞれ何らかの形で関西や中国地方へお邪魔して演奏を聴いて頂いてはいますが、今回の演奏では各自の違う側面を聴いて頂けるのではないでしょうか。
僕個人としましては、自分の作曲作品にどのような反応があるのか、楽しみでもあり怖くもあり…、かなりドキドキしています。
ただ演奏ではハジけたい!
せっかく聴いてもらえるのだから、最高のパフォーマンスを貪欲に求めたいと思っています。

そもそもこのグループを結成したきっかけは、タンゴの既存曲にヴァイオリンが中心となる編曲を施して演奏したかったから。
で、北村聡(バンドネオン)、三枝伸太郎(ピアノ)、田辺和弘(コントラバス)の各氏に声をかけて、ライヴ会場も押さえた。
ところがいざ編曲に取り掛かっても一向に筆が進まない。
タンゴは演奏と共に“編曲”も魅力の構成要素の一つなのですが…。
と言うことで、すぐさま方針を『自分の曲のみ演奏するグループ』に変更しました。
実際、そう変えたら、この活動が結構息の長いものとなりました。

このようにタンゴの既存曲をレパートリーにすることは止めたわけですが、この音楽が持つ情念の様なものは今でも自分の音楽の核であると考えています。
自分の曲を作るにしても、ここは大事にしたいと思っています。
と言うか、放っておいてもそう言うふうになってしまいます。

それと、これは最近の話ですが、今の日本の社会や人々を意識する事が多くなりました。
僕自身、日本で生活していて、好むと好まざると、この国に今蔓延している時代精神のようなものに少なからず影響を受けているわけです。
で、一音楽家として今の日本社会や個々人の心に耳を澄ます時、どうも軋みの様な音が聞こえてくる。
それが自分の中の軋みと共振する。
どうにかしてこれを音楽ドキュメンタリーの様な形で表現出来ないかと思う様になりました。
(リアリズム、と自分の音楽を定義づけるのはいささか憚られますが、でもそこに創作の出発点を置く事が多いかも知れません。)

しかもこれをタンゴのフレームの中で行いたい。
但し、単純にタンゴの常套句やピアソラ作品に良く見られる音型を移植するのではなく、例えば『タンゴの木』が生えている土にもっと様々な音楽の種を植える感じで…。
(芽が出て育つ事もあれば、すぐ枯れてしまったり、芽さえ出ない事もある。ロシア民謡の種は少しの肥料と水で結構育ちます。)

こんなふうに色んな事を考えながら作って来た音楽です。
是非多くの方に関心を持って頂き、聴いて頂けたら最高に嬉しいです。

各公演、是非お誘い合わせの上お越し下さい!
新譜もどうぞお楽しみに!
宜しくお願い致します!

《公演詳細》
WINTER IN A VISION 2喜多直毅クアルテットコンサート 2017


喜多直毅クアルテット『WINTER IN A VISION 2』, 北村聡, 三枝伸太郎, 田辺和弘

喜多直毅クアルテット『WINTER IN A VISION 2』, 北村聡, 三枝伸太郎, 田辺和弘


出演:喜多直毅クアルテット 
   喜多直毅(音楽とヴァイオリン) 
   北村聡(バンドネオン) 
   三枝伸太郎(ピアノ)
   田辺和弘(コントラバス)


5/27奈良

内容:前半/アストル・ピアソラ作品
   後半/オリジナル作品
日時:2017年5月27日(土)開場13:30/開演14:00
会場:奈良市ならまちセンター 市民ホール
   奈良県奈良市東寺林町38番地
   0742-27-1151
   地図 
   近鉄奈良駅より約10分、JR奈良駅より約15分
料金:予約¥3,500 当日¥4,000
予約:2017年1月7日(土)10:00より、以下の方法で予約受付を開始いたします。
 1. きたむらプロジェクト tel/fax:0744-24-3791 or hokusonke@gmail.com
  チケット発送可。お支払いは口座振り込みです。 
  ※会場受付お取り置き・当日精算にも対応させて頂きます。
 2. 森のカフェひがしむきGardens 0742-26-4688
  窓口販売です。
 3. チケットぴあ Pコード317970 
  ウェブの他、セブンイレブン、サークルK・サンクスの各店舗でお求めていただけます。
主催:きたむらプロジェクト
   tel/fax: 0744-24-3791 
   mail: hokusonke@gmail.com


5/28尾道

日時:2017年5月28日 開場17:00/開演18:00
会場:JOHN Burger & Cafe
   広島県尾道市東御所町3-25
   0848-25-2688
料金:当日のみ(予約無し)3,000円(要ワンドリンクオーダー)
お問い合わせ先:090-6288-5208(杉山)


5/29広島

日時:2017年5月29日(月)開場18:30/開演19:00
会場:日本キリスト教団広島流川教会
   広島市中区上幟町8-30
   082-221-1813
地図:https://goo.gl/B03WbX
料金:前売り券¥3,000/当日券¥3,500
   学生前売り券¥1,000/学生当日券¥1,500
ご予約・お問い合わせ先:080-6326-4047、dfsxk910@ybb.ne.jp(黒田)


6/10東京

日時:2017年6月10日(土)19:00開場/19:30開演
会場:求道会館(本郷)
   東京都文京区本郷6-20-5
   地図 
 料金:予約¥4,000/当日¥4.500
ご予約・問い合わせ:violin@nkita.net(喜多直毅)
※メールタイトルは「喜多クアルテット6月予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。
※ご予約に際しての注意事項
・ご予約の締め切りは公演前日6/9深夜24:00までとさせて頂きます。
・10歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。
 主催・制作:喜多直毅
   violin@nkita.net
   http://www.naoki-kita.com
協力:株式会社ソングエクスジャズ

喜多直毅クアルテットFacebookページもどうぞご覧下さい。
これまでのPVや活動記録、またコンサート評等をご覧頂けます!

0 件のコメント: