2015年11月2日月曜日

演奏後記:2016年11月1日喜多直毅クアルテットコンサート《峻嶺》/11月6日(金)19:00/19:30さがゆき(vo,gt)喜多直毅(vln)@代々木・松本弦楽器

三枝伸太郎, 喜多直毅, 北村聡, 田辺和弘
喜多直毅クアルテット
左から:三枝伸太郎(pf)喜多直毅(vln)北村聡(bn)田辺和弘(cb)
打ち上げ会場にて

無事終了致しました!!!
昼の部、夜の部共に大勢のお客様にお越し頂き、本当に感謝致します!
こうして満席の会場で演奏できることを本当に嬉しく思います。
有難うございました!

今回のコンサートは初めての昼夜連続公演。
入れ替え制にし、完全に別のプログラムでお届けしました。

約60分の音楽ドラマ。
作曲する時に込めるものが強いのでしょうか、演奏時にも同等のエネルギーが必要になるのがクアルテットの音楽です。
まさに気力、体力、集中力を要する内容ですが、メンバーも持てる力を充分に発揮してくれたと思います。
(皆んな、有難う!!!)

おおお、譜面台三本!

今回の演奏会では新しい作品を二つお届けしました。
どちらもまだ生まれたて。
これから大事に大事に育てて行きたい曲です。

一曲はシチリア風に仕上げた積もりだったのですが、いざ演奏してみたら全く違う感じに…。
やはり陽光降り注ぐシチリアの情景は僕には描けないのでしょう、多分。
でもそれもまた良し。
ちょっと土俗的な儀式の音楽みたいになりました。
これから演奏を重ねて馴染んでくるほど、ますます面白くなるに違いありません。

もう一曲は大曲になりました。
しかしやはり今回のコンサートタイトル『峻嶺』に相応しい曲を作りたかった。
こうして20分強の長い作品になりました。

高くそびえる峰々、断崖絶壁、朝日に染まる山肌。
過酷な自然環境の中、逞しく生きる動植物。
そんな情景を思い描いた時、あの音楽が浮かんで来ました。
この曲も演奏回数を重ねるごとに豊かになっていくでしょう。
実に楽しみです!

さて今回のコンサートではお客様にアンケート用紙をお配りし、自由に感想を書いて頂きました。
(一つずつ嬉しく読ませて頂きました!)

その中、数人の方から『次のステージ(段階)への一歩が感じられた』と言うご感想を頂きました。
実のところ、こう言う事って聴く側の方が良く気が付くものなのかも知れません。
こちらが『次の一歩としての曲を作って演奏するぜ!』と意気込んでいなくても(意識さえしていなくても)、作品やパフォーマンス全体からそう言う雰囲気が滲み出るのでしょうか。
それを毎回聴いて下さっているお客様はキャッチしている。
こう言う相互関係、とても素晴らしいと思います!

しかしコンサート一回ごとに、“より良いもの”、“新しい発見”を目指しているのも確かです。
そして僕を含むメンバー全員が、それぞれの音楽活動の中で新しいことを学んだり体験したりしている。
演奏家としてだけではなく、一人の人間としても様々な出来事を経験しているはずです。
“前回のコンサート”からは少しずつですが確実に変化している…。
そう言う意味で毎回が新しい一歩、新しいチャレンジ。
これからも一つ一つのコンサートを新鮮な気持ちでお届けしていきたいと思います!

喜多直毅, 三枝伸太郎, 北村聡, 田辺和弘
昼の部が終わった所。既にかなり消耗…。でもこの後はまだ夜の部が…。
撮影:藤巻賢

さて、アンケートでは感想の他、セットリストを教えて下さいと言うご要望も頂きましたのでお知らせしたいと思います。

【昼の部】
1. 死人
2. 即興演奏
3. 酒乱
4. ふるさと
5. 熱病のテーマ
6. 影絵遊び
7. 轍
8. 峻嶺

【夜の部】
1. 鉄条網のテーマ
2. 思い出のテーマ(冒頭)
3. 燃える村
4. 麦畑のテーマ
5. タイトル未定曲
6. 少年兵のテーマ(冒頭)
7. 月と星のシンフォニー
8. 残された空

さて次回の演奏会までは大分間が空いてしまいます(残念!)。
でも次はホールコンサートです!

2016年3月31日(木)夜
※開場・開演時間は未定(いつも通り60分強のステージです)
ティアラ江東・小ホール 
地図

まだかなり先ですが、皆さんには今からスケジュール帳に記入しておいて欲しい!!!
この公演も大成功させたいと思っています。
なのでご家族・ご友人を一人はお連れ下さるととても嬉しいっす!!!

心ふるえる音楽をお届け致します!!!
3/31・ティアラ江東、どうぞ宜しく!!!

北村聡, 喜多直毅クアルテット
今回も沢山差し入れを頂きました!あざーっす!
楽屋で北村君が食べているのは頂きものの一つ、Fさんの焼いたパン!
余りにも美味い!商品化目前!冗談…。

さて!
11/6はさがゆきさん(vo&gt)と共にライヴを行います。

さがゆき, 喜多直毅
さがゆき(歌&ギター)、喜多直毅(ヴァイオリン)

会場は僕が普段楽器のメンテナンスでお世話になっている代々木の松本弦楽器!
ヴァイオリンやチェロのある落ち着いた感じのお店です。

喜多直毅, 松本弦楽器
松本弦楽器店内

ここで歌われ、奏でられるのはしっとりとした大人の音楽。
ブラジル音楽、ラテン音楽、昭和歌謡、オリジナルソング…。
室内に置かれた木作りの楽器達と呼応し合う様な演奏になるんじゃないかな。
しかも優美な曲線を持つヴァイオリンやチェロに囲まれて歌うさがさんも、とっても絵になると思います!

どうぞお越し下さい!

出演:さがゆき(vo,gt)喜多直毅(vln)

日時:2015年11月6日(金)
19:00開場 19:30開演 21:00頃終演予定
※入場は19:45までにお願いします。

会場松本弦楽器(代々木)
   東京都渋谷区千駄ヶ谷5-28-10
   ドルミ第二御苑804号室
   ※地図はコチラ
   03-3352-9892(場所の問い合わせのみ受け付け)

料金:予約・当日ともに¥3,500(ワンドリンク付き)
ご予約・お問い合わせnkita.tokyo@gmail.com(喜多)
※お申し込みの際は《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》をお忘れなく
※小さなお店ですので12名様限定です。ご予約はお早めに!

ご注意
会場は普通のマンションの一室なのです…。
ということはメインエントランスにオートロックがかかります。
開演時間を過ぎてのご入場はちょっと厳しい場合がございます。
しかも開演以降は会場の電話が繋がりません…。
19:45まではエントランスにスタッフが待機しますが、それ以降は入場頂けない場合がございます。
定時開場・開演にご協力下さい。